床上げ

2017/05/07

出産後の床上げまでをどう過ごせばよいかわかりません

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

出産後の床上げまでをどう過ごせばよいかわかりません

出産後の回復に必要な床上げまでの期間、家事や育児をしながらどのように過ごせばよいか想像がつかないという悩みが寄せられました。具体的なイメージが持てるよう、専門家たちにアドバイスをもらいました。

プレママからの相談:「産後の床上げという未知の領域への不安があります」

出産を控えていますが、床上げに関して具体的なイメージがありません。何をして良く何をしてはいけないのか、疑問です。出産後は体力が戻るまで時間がかかるといいますが、家事や育児もあるしどう乗り切ったらいいのか分からず不安ばかりです。世のママ達はみんな乗り切っているのでできるとは思うのですが、どのようにしたらよいかとても不安です。(20代・女性)

1週間~4週間の大まかな回復プロセスをご紹介

1週間ごとにどれくらいの安静を保ってどのように過ごせばよいのか、具体的にイメージしてみましょう。

初めの1週間は、病院で過ごす期間が多いのでしっかり安静にできます。この時期は、赤ちゃんのお世話以外にはトイレと食事など自分にとって最低限必要なこと以外は、横になって安静にします。(看護師)
2週目は、自宅に帰っていることでしょう。家事はできるだけ家族などにお願いをして、自身は赤ちゃんのお世話と自分の身の回りのことだけをします。まだまだ1週間目と同じくらいの安静を保ってよいくらいです。妊娠・出産後の安静期間で体力が落ちています。(看護師)
3週目からは少しずつ家事を始めても構いませんが、疲れを感じたらすぐに休みましょう。まだまだのんびりと過ごします。4週目からは、普段の生活ができるように少しずつ体調を見ながら活動していきます。(看護師)

1カ月後以降の過ごし方

産後1カ月たち回復が順調であれば、家事を行うなど普段の生活に戻していくことができます。無理をしないよう、身体を休めながら行うことが大切です。

産後1カ月検診で問題がなければ、床上げをしても構わないでしょう。しかし、赤ちゃんのお世話をしながら家事全般を1人でこなすのは、体力的にも精神的にもまだつらい時期です。床上げをして家事ができるようになっても基本的な生活は育児中心とし、家事に完璧を求めすぎないようにしましょう。赤ちゃんが寝ている時は、一緒に寝て睡眠時間を確保し身体を休ませてください。(産科看護師)
重いものを持つ時や買い物がある時は、ご主人に頼みましょう。できる限り重いものを持ったり、長時間の外出は控えるようにしましょう。赤ちゃんのお世話で食事の支度ができない時は、デリバリーサービスを利用したり掃除ができない時はご主人の休日にまとめてお願いしましょう。あくまでも育児と身体の回復に専念し、家事は徐々に慣らしていきましょう。(産科看護師)

産後1週間~4週間にかけて徐々に体力を回復し、1カ月健診で問題なければ床上げとなります。床上げ後も基本的には育児と身体の回復を優先させ、できるだけ身体を休めて負担を軽減しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加