赤ちゃんの噴水状の嘔吐と鎮咳薬は関係ある?

薬を飲ませた3日後に赤ちゃんが嘔吐を繰り返したことが心配なママから、鎮咳薬と嘔吐の関連について質問がありました。専門家は、どのように答えているでしょうか。

生後5カ月の赤ちゃんのママからの相談:「鎮咳薬を飲ませて3日目に、丸1日嘔吐が続きました」

現在5カ月の乳児がいます。咳や鼻水がしばらく続き、かかりつけ医が休診だったので他院を受診したところ、診察後に「ちょっと強めのお薬を出したので吐いたりするかもしれません」と言われました。それほど気にせず指示された時間毎に薬を飲ませていましたが、3日後母乳を飲む度に噴水のように吐き続けました。脱水が心配で少しずつ飲ませても、嘔吐することが丸1日続きました。嘔吐の時点ですぐに鎮咳薬は中止しましたが、鎮咳薬で噴水の様に嘔吐するものなのでしょうか?(30代・女性)

複数考えられる、嘔吐の原因

嘔吐の原因には、薬の作用の他にも様々なことが考えられます。乳幼児特有の身体の構造や病気の症状が原因になる場合もあるので、嘔吐の原因に関しては処方した医師に相談するようアドバイスがありました。

処方頻度の高い薬剤を想定して回答させていただきますと、鎮咳薬そのものが原因で噴水状に嘔吐するようなことはあまりありません。もし一般的に処方される鎮咳薬ではなく強い咳止めの作用を持つ薬が処方されているのであれば、本人は咳を出したいにも関わらず薬で無理やり咳を抑えられている気持ち悪さから嘔吐していることが考えられます。(小児科専門医)
咳き込んで吐きやすい状態だったのもあるでしょうし、ミルクしか飲んだことのない乳児は、違う物が口の中に入ってくると異物と捉えて吐き出すことがよくあります。新生児の胃は入り口が緩く飲んだ物が逆流しやすいため、病気でなくても噴水のように吐き出します。(看護師)
鎮咳薬の影響以外にも5カ月のお子さんが噴水状に嘔吐する原因には、風邪に伴う咳込み、胃腸風邪などのよくある病気に加えて月齢が進むにつれてはっきりしてくる病気もあります。一度処方をしてもらったかかりつけの先生に状況を説明し、嘔吐の原因を相談した方がいいと思います。(小児科専門医)

嘔吐後は、休ませてから水分補給を

薬を飲んで嘔吐してしまった時の対処法や、水分補給の際のポイントを教えてくれました。

薬を服用して異変が見られた時は、直ちに中止してください。嘔吐した後は、しばらく縦に抱っこしてください。すぐに飲ませてもまた吐き出しますので、少なくても30分は経過してから次の授乳をしてください。原因にもよるのですが、一般的に嘔吐した時の水分補給は、胃腸炎の時と同じように考えて差し支えはありません。具体的には、小さじ1杯の水(出来れば経口補液水)を飲ませ、吐かなければ5分後くらいに、再度1回小さじ1杯の水、その後吐かなければ5分後くらいに小さじ2杯というように徐々に飲ませ、50mlほど飲ませたら1時間くらいは休ませてください。次の受診では、鎮咳剤で酷い嘔吐があったことを必ず医師に伝えてください。(看護師)

処方頻度の高い鎮咳薬には、噴水状の嘔吐を引き起こすものはあまりないようですが、薬の種類によっては吐き気を催すものもあるようです。次に受診する時は、今回の嘔吐の状況を説明して原因について相談してみましょう。また、嘔吐後の水分補給は少量ずつを回数に分けて徐々に行うと良いようです。


2017/05/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)