偏食

2017/05/01

炭水化物ばかり食べる2歳児に、食事制限は必要?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

炭水化物ばかり食べる2歳児に、食事制限は必要?

健康のためには、バランスの取れた食事が大切です。炭水化物が大好きな子どもが心配なママから、食事制限について相談がありました。専門家は、どのように答えているでしょうか。

2歳児のママからの相談:「子どもがおかずはほどほどに、炭水化物ばかり食べます。量を制限をすべきでしょうか」

2歳の息子は食べることが大好きで、特に好き嫌いもありません。しかし、米・パン・麺類などの炭水化物が大好きで、おかずも食べますが特に主食を欲しがります。まず口にするのが炭水化物で、おかずはおかわりしなくても主食はします。たくさん食べるのは良いことだと思いますが、糖質を取り過ぎるのは良くないと聞きますし将来肥満になりやすいとも聞いたことがあります。現在体型は標準ですが、炭水化物ばかり食べるとやはり肥満になりやすいのでしょうか?もしそうなら、子どもも大人と同じように食べる順番を考えたり量を制限しなければならないでしょうか?(20代・女性)

成長曲線の範囲内であれば問題なし

お菓子やジュースを摂り過ぎているわけでもなく体型も標準であれば、食欲が旺盛であることは問題ないようです。

とても食欲のある元気なお子さんというイメージを受け、現状としては特に心配することはないのではないかと思います。子どもは、親御さんが想像される以上の栄養を身体が欲しています。栄養が足りているかどうかの簡単な指標は、母子手帳にもある成長曲線です。お子さんが「標準体型」であれば、成長に必要な栄養は充分満たされており過不足のない状態だと考えます。(小児科専門医)
米を始めとする主食に含まれる炭水化物中の糖分は、ジュースやお菓子に含まれている糖分と比較して肥満との関係は強くありません。ご相談にあるような状況であれば、現状のまま様子を見て大丈夫だと思います。(小児科専門医)
肥満になりやすいのは、食事を摂らずにスナック菓子・炭酸飲料・ジャンクフード等をよく食べる子です。これから運動量も増えますし、身長が伸びてくれば体重が追いつかないこともあります。成長曲線内でしたら、心配ないでしょう。(看護師)

おかずも一緒に食べられるメニューも考えて

炭水化物と一緒におかずも食べられるメニューの提案がありました。

この時期は自分の好きな物ばかり食べる傾向にありますから、しっかり食べているのでしたら心配ないでしょう。炭水化物が好きでしたら、炊き込みご飯・チャーハン・オムライス・ドリア・カレーなどおかずも一緒に食べられる物にしてください。麺類も食べるのでしたら野菜を入れたラーメン・パスタも良いですし、パンも好きでしたらサンドイッチにしてはいかがでしょうか?3食バランス良く食べることが大切ですから、主食をアレンジしてみてください。(看護師)

食欲が旺盛であっても、成長曲線内に収まっていれば問題ないようです。炭水化物ばかりを好んで食べるのであれば、チャーハンなどのおかずも一緒に食べられるようなメニューを用意してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加