食べ過ぎ

2017/05/02

最近太ってきた子ども…食事を制限させる方法はある?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

最近太ってきた子ども…食事を制限させる方法はある?

小児肥満の約7割は、成人肥満に移行すると言われていますので、子どもの時から良い食習慣を培うことはとても大切です。8歳の子どもの肥満を心配するママに対し、専門家はどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

8歳児のママからの相談:「子どもの肥満が心配。普通に食べているだけで太る場合はどうすればいい?」

8歳の娘がいます。身長は高い方ですが、最近ぜい肉がついて後姿が大きくなった気がします。まだ小学生なのでダイエットの必要は無いと思いますが、今太ってしまうと将来が心配です。学校から帰るとお腹が空いたと言うのでおやつの代わりにおにぎりを食べさせることがありますが、それがいけないのでしょうか?朝食・昼の給食・おやつのおにぎり・そして夕食以外には何も食べていないと思うのですが、それでも太る場合はどうしたらいいでしょうか?(40代・女性)

運動不足・だらだら食いが肥満の原因に…

肥満の原因は、食べる量だけが関係するのではないようです。運動不足や何をどんな時間に食べるかにも気を配る必要があります。子どもの肥満も大人の肥満と同様に、早めの対応が勧められています。

子どもは消化吸収能力が未熟なため、1回の食事で多くの量を摂るよりも間食で栄養を補うことが大切です。おにぎり・焼き芋・果物・ヨーグルトなどは間食として適しているでしょう。しかし、摂取エネルギーに対して消費エネルギーが少ないと肥満になる可能性はあります。最近、運動不足の子どもが増えています。偏食や夜更かし、だらだら食い等の食習慣も肥満の原因です。(看護師)
子どもの肥満や小児メタボが急増しており、医療介入やダイエットが必要となる子もいます。体重増加が著しい場合は、一度病院を受診して医師に相談することをお勧めします。子どもの肥満は大人になってからの肥満にも影響するだけでなく、大人同様生活習慣病の発症や進行にも繋がりますので早めの対応が大切です。(看護師)
身長・体重が分かりませんので何とも言えませんが、学童期の肥満や痩せを判断するのにローレル指数が用いられます。ローレル指数は体重(g)÷{身長(cm)×身長(cm)×身長(cm)}×10000で計算され、100未満が痩せ過ぎ・160以上が太り過ぎになり、115~145が標準になります。(看護師)

炭水化物を減らし、脂肪を燃やす運動を!

具体的な対策として、おやつの炭水化物の割合を減らすことや毎日のおかずの脂分・糖分を減らすように提案されています。また、ママも一緒に運動を行うと継続しやすいかもしれません。

3食の食事とおやつだけでは食べ過ぎとは思えませんが、炭水化物を減らすためにおやつのおにぎりを茹でた野菜や果物に換えてみてはいかがでしょうか?毎回の食事も糖分・脂分を控えた和食メニューにし、お肉の量を抑えカロリーを減らしてみてください。おかずの品数を増やしたり、1口の量を少なくしてよく噛んで食べることも大切です。また、運動が学校の体育だけの場合、ママも散歩や軽いジョギング等を行っ一緒に汗をかいてみましょう。代謝が良くなると、脂肪が燃焼しやすくなります。(看護師)

8歳ですと育ち盛りですので、食欲旺盛なのは良いことです。現在の体格を正確に把握することが、今後どうしていくかを決めるための第一歩のようです。ぜひ現在の肥満の程度を計算式で調べてみてください。もし肥満度が高いようであれば、専門家のアドバイスを参考に運動や食事の習慣を見直しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加