体の部位から探す

2017/05/04

原因不明の高熱と喉の腫れ。民間療法は効く?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

原因不明の高熱と喉の腫れ。民間療法は効く?

子どもの体調不良が続いて原因が分からないと、パパやママはとても不安になります。病院の検査で高熱や喉の痛みの原因がはっきりしない場合、民間療法に頼るしかないのでしょうか。専門家に聞きました。

10歳児のパパからの相談:「冬になると原因不明の高熱と喉の痛みが…民間療法を試すべき?」

10歳になる子どもは、毎年冬になると原因不明の高熱が出ます。小児科で採血をするとCRPが20と高い数値で、白血球の値は上昇していません。溶連菌の検査でも陰性で、とりあえず抗生剤を内服すると熱が下がりますが喉の痛みがしばらく残ります。うがい薬でうがいをしていると痛みは引きますが、またしばらくすると喉が痛くなるようです。複数の医師に相談しても、原因不明と言われます。民間療法などを試した方がいいのでしょうか?(30代・男性)

感染による咽頭炎もしくは扁桃炎の可能性が

高熱の原因が不明とのことですが、医師の方々の意見によると細菌感染による咽頭炎もしくは扁桃炎の可能性があるようです。

ご相談内容からは、「病原巣不明の細菌感染症」という病名になるかと思われます。白血球の値が正常でもCRPが上昇することは臨床的によくあり、CRPの値が高くても必ずしも病気の重さや診断と関連するものではないと思います。発熱を来たす病気は、大きく分けて感染症・がん・膠原病の3つがあります。今回の場合、感染症関連の熱で炎症の原因は咽頭もしくは扁桃だと思われます。(小児科専門医)
CRPが20というのは、確かに高い数値です。一般的にはウィルスよりも細菌による感染が疑われる数値であり、通常細菌感染症の場合は白血球も同時に高くなることが多いです。白血球数が正常とはいえ、場合によっては元々ベースの値が低いお子さんですと感染によって上昇はしているけれど正常値は超えないこともあります。溶連菌以外の菌によって、扁桃炎を起こしているのかもしれません。(医師)

民間療法もいろいろ。まずは主治医に相談してみては

民間療法にも様々なものがあり、全てが良いものとは限りません。民間療法を試すことに関しては、まず担当医に相談したほうがいいでしょう。

喉の痛み以外に特に症状がなく、CRP以外の血液/尿検査でも大きな異常がないのであれば「原因が不明」とはいえ重篤な疾患が隠れている可能性は低いのと思われます。CRPの値そのものだけにとらわれることなく、発熱の度にお子さんの自覚症状/重症度を見極めながら経過を追いながら対応することが重要です。喉の痛みがありますが、抗生物質で対処出来ているようですので現段階では特に民間療法を試す必要はないと考えます。(小児科専門医)
民間療法についてですが、あまりお勧め出来ません。逆効果となって、体を壊してしまう民間療法も中にはあります。もし気になる治療法があるなら、主治医の先生に相談されてからがいいでしょう。(医師)

専門家によるとCRPが高い理由として、今回のご質問内容からは咽頭か扁桃に炎症がある可能性が考えられるそうです。民間療法に関しては、逆効果になるこもあるので担当医の意見を参考にしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加