話題・時事ネタ

スクールガーディアン、インターエデュ・ドットコムと提携

ネットいじめ対策としてパートナー提携

ネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」を展開するアディッシュ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹)は、受験教育サイトを運営する株式会社インターエデュ・ドットコム(東京都渋谷区、代表取締役社長:平井芳明)とスクールガーディアンパートナーとして提携しました。

スクールガーディアンは、学校非公式サイトに対し書き込み内容の監視・確認を行なっており、ネットいじめや個人情報の流出といった問題について、学校関係者をサポートするサービスを提供しています。

学校関係者の不安解消をサポート

スクールガーディアンではネット上のいじめに対し、契約している学校関係者からの質問や相談を受け付けています。

サイト運営者に対し、問い合わせ窓口を紹介するなどの連絡経路を構築するとともに、学校関係者にサイトの規約・特徴といった情報を伝えるなど、サイト運営者と学校関係者の橋渡し役として学校関係者の不安解消に努めています。

学校非公式サイトの検索・監視の他にも、スクールガーディアンでは、スマホでいじめの通報ができる「 Kids’Sign(キッズサイン)」のサービスや、学校に関わる生徒・保護者・職員を対象にした講演を行なうなど、各方面からネットいじめに関する問題に取り組んでいます。

スクールガーディアンパートナーズについて

今回「スクールガーディアンパートナーズ」として提携した「インターエデュ・ドットコム」は、完全匿名性の情報交換コミュニティとして2003年にサービスを開始。

ともすれば閉鎖的になりがちな「教育」というものをオープンにすることを目指し、学校公式の情報、ブログ、取材記事といった様々な情報を発信しています。

スクールガーディアンパートナーズとはスクールガーディアンと提携しているWebサイトを指します。

スクールガーディアンパートナーズのサイト内で、ネットいじめ・個人情報流出といった問題が確認されると、スクールガーディアンではサイト運営者に報告を行ない、学校関係者と協議を行なう仕組みとなっています。

スクールガーディアンでは「インターエデュ・ドットコム」をはじめ、たくさんのサイトと提携を交わしているとのことです。

参考サイト

株式会社ガイアックス プレスリリース


2017/05/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部