不整脈

突然不整脈に。妊娠・出産が原因なの?

通常規則正しいリズムで打つ脈が、何かの拍子に乱れたりする不整脈。出産後不整脈になってしまった相談者の方ですが、妊娠・出産が原因で起こる不整脈とはどのようなものなのか、看護師さんたちに聞いてみました。

不整脈についての相談:「出産後今までなったことのない不整脈に。その原因は?」

2人目を出産後8カ月経った頃から呼吸がしにくくなり、少し休むと大丈夫なのですが、不整脈と言われました。今までどちらかというと運動も人並み以上にしてきたと自負しており、なぜ不整脈になるのかわかりません。特に重症ではないので生活に支障はありませんが、定期的に検査には行っています。妊娠・出産が原因で起こる不整脈はよくあることなのでしょうか (40代・女性)

心臓にかかる負担やホルモンの影響も

妊娠すると母体の血液量は増え、その分脈拍も増加して心臓への負担が大きくなります。また産後は、自律神経の乱れが原因で不整脈になることがあるようです。

妊娠すると、羊水や赤ちゃんの身体を作るためにたくさんの栄養を必要とし、母体の血液量が増えます。妊娠20週になると妊娠前と比べ血液量は約50%増えると言われ、脈拍が増加し心臓にも負担をかけます。しかし、血液量が増えたことで新しい血管が作られ身体全体に血液が行き渡り、出産時の大量出血にも耐えられるようになります。(産科看護師)
不整脈に自律神経の乱れも関係しており、妊娠・出産によるホルモンの影響で自律神経のコントロールができなくなったとも考えられ、もともと心疾患のなかった方でも産後に不整脈や動悸を感じる方もいます。検査で異常がなければ、産後の体調が回復すれば自然に改善されると思います。(産科看護師)
妊娠前から自覚症状の無い不整脈があり産後に症状が出る人や、妊娠中の心臓への血の巡りが一時的に停滞することで不整脈になる人もいます。また元々脈がリズム不整の人もいますが、定期的に受診をして医師が問題ないと言うのならそのまま様子を見てよいでしょう。ただ別の症状やめまい、ふらつきがひどくなるようなら早めに受診は必要だと思います。(内科看護師)

時々自分で脈を計ってみましょう

脈に自分の手を当てて、どのぐらいの頻度で脈が乱れるのか計ってみるのもよいでしょう。またストレスも不整脈の原因になることがあるため、あまり考えすぎるのもよくないようです。

時々ご自身で脈をチェックしてください。1分間に1回や2回脈が飛んでも心配ないですが、頻回に脈が飛んだり、運動もしていないのに1分間に120以上の脈拍が続いたり動悸がひどくなる場合は循環器科を受診してください。身体の冷えに注意して血行をよくし、和食中心で血液さらさらの食事を心がけましょう。ストレスもよくないので、医師から日常生活について制限がなければあまり神経質にならなくてもよいと思います。(産科看護師)

血液量の増加や、ホルモンの変化による自律神経の乱れなどから不整脈を引き起こすこともあるようです。産後体調が回復すれば自然と改善されることが多いようですが、頻繁に脈が飛ぶなどの症状があれば、再度病院の受診を検討してみてはいかがでしょうか。


2015/04/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)