妊娠中の病気・身体の悩み

2015/04/12

小柄なので、無事出産できるか心配です。

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

小柄なので、無事出産できるか心配です。

出産は命がけと形容されるほど、大変でさまざまなリスクがあるものです。身長が小柄なママの場合リスクを避けるために、帝王切開での出産をすすめられることもあります。小柄で自然分娩を希望するママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

プレママからの相談:「身長140cm台です。自然分娩で無事出産できるでしょうか?」

現在19週目です。私は身長が140cm台と小柄なので普通の人より出産の痛みが強いのではないかと悩んでいます。普通の人でも叫んでしまうくらい痛いのに、小さい身体の私は耐えられるのかどうか、毎日不安で仕方ありません。今のところ通っている産婦人科から何も言われていません。できれば帝王切開はしたくないのですが、身体が小さくても無事に出産することができるのでしょうか。(20代、女性)

ママの骨盤に対し、赤ちゃんが大きすぎると難産の原因に。

小柄であっても、妊娠、出産が必ずしもハイリスクなものになるわけではありません。ママの骨盤や産道に対して赤ちゃんが大きすぎると、自然分娩が難しくなると教えてくれました。

身長が低い方は、骨盤も狭く、自然分娩が困難になる場合がありますが、身体が小さいからといって、必ず難産になるわけではありません。分娩が大変になるのは、お母さんの骨盤に対し、赤ちゃんが大きいなど産道の問題です。妊娠の経過によっては帝王切開を勧められるかもしれません。主治医とよく相談して決めてください。(産科・婦人科看護師)
小柄なことがハイリスクな妊娠出産の原因になるわけではありません。小柄な方でも普通分娩、また安産で元気な赤ちゃんをお育てになられていますのでご安心ください。強いて言えば、小柄な方は骨盤が小さいということはあるため、体重管理をしっかり行い、不必要に赤ちゃんを大きくしないことが大切です。 (一般内科看護師)

体重増加に気をつけて。

赤ちゃんが必要以上に大きくならないように、ママの体重増加に気をつけましょう。体調の良いときは、家事や運動で身体を動かすようアドバイスがありました。

身長のことにとらわれず、元気な赤ちゃんを産むために食事・運動・睡眠のバランスがとれた生活を心がけ、自身が元気で体力のある妊娠生活を送ることが一番だと考えます。昔から「出産は命がけ」と言われているくらい、誰にとっても大変なことです。妊娠の時期により様々な変化がありますが、調子のよい時期はしっかり運動、体操をすることをおすすめします。(一般内科看護師)

小柄でも自然分娩で出産することは可能のようです。家事や運動、食事の管理で体重管理を心がけ、赤ちゃんが必要以上に大きくなりすぎないようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加