哺乳瓶

2015/04/14

哺乳瓶でミルクを飲まない赤ちゃん。どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

哺乳瓶でミルクを飲まない赤ちゃん。どうすれば?

母乳で育てていた赤ちゃんを、様々な理由でミルクに移行したいと考えるママもいます。母乳に慣れている赤ちゃんは、なかなか哺乳瓶でミルクを飲もうとしないようですが、その原因と解決策について看護師さんたちからアドバイスをいただきました

混合育児についての相談:「母乳育児から混合へ。無理なく移行するためには?」

4カ月の男の子の相談です。母乳の量が減ってきているため混合栄養にしようと思うのですが、哺乳瓶を嫌がってしまって飲みません。哺乳瓶の種類を変えてみましたが、それでも泣いてしまいます。お腹を空くのか夜も起きてしまい、私自身どうすればよいのか困っています。嫌がらずに、哺乳瓶のミルクを飲んでくれる方法があれば教えてください。(30代・女性)

哺乳瓶の乳首やミルクの温度に気をつけて

哺乳瓶のゴムの臭いや感触、またミルクは徐々に冷たくなることも赤ちゃんが嫌がる原因のようです。ミルクにも様々な種類があるので、赤ちゃんの好みに合う製品を色々と試してみるのもよいでしょう。

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由は、ゴムの臭い・母乳と味や温度が違う・ママの肌に触れないなどがあります。冷たいものが口の中に入ってくると赤ちゃんは異物と捉えてしまうため、哺乳瓶を加えさせる前に吸い口もひと肌程度に温めてみてください。また最近は乳首の形や触感に近いものや、ゴムの臭いを抑えたシリコン製のものもあるので、吸い口の形も変えてみるとよいでしょう。(産科看護師)
母乳は最後まで一定の温度ですが哺乳瓶だと次第にぬるくなるため、この温度変化も赤ちゃんが嫌がる理由の1つです。哺乳瓶であげる時、ミルクがぬるくなったら温め直してください。また、ミルクは母乳に近い味で作られていても赤ちゃんにも好みがあるため、ミルクを変えてみるかミルクに母乳を混ぜて徐々にミルクだけに調整してもよいと思います。(産科看護師)

思い切ってミルクのみにしてみても

思い切ってミルクのみにしてみるのも1つの方法です。最初は拒否していても、時間が経ってお腹が空けば飲んでくれるかもしれません。また赤ちゃんにとって「ママ=おっぱい」という気持ちがあるので、哺乳瓶での授乳は慣れるまでママ以外の人がしてみてはいかがでしょうか。

母乳は、初乳を赤ちゃんに飲ませていればその後の免疫もつきますし、あまり混合にこだわらないのなら、まずは哺乳瓶に慣らしていくためにもミルクのみに変えてみるのも一つの手です。最初は赤ちゃんも嫌がるとは思いますが、お腹が空くと本能的に身体が栄養を欲しがり哺乳瓶でも吸えるようになる子供もいます。あとはミルクの後に眠たくなったらおっぱいを吸わせるなど、吸う順番を変えてみるのも1つの方法です。(内科看護師)
赤ちゃんは敏感なので、ママがいるのになぜ哺乳瓶?と思ってしまいます。慣れるまで哺乳瓶であげる時は、パパや他の家族がよいもしれません。どうしても嫌がる時は無理せず、2~3日間隔をあけてみてください。時間をおいたら不思議と飲んでくれる子もいるようです。(産科看護師)

哺乳瓶を嫌がる原因は、乳首の感触やミルクの温度など赤ちゃんにより様々です。アドバイスにあったように、ママ以外の人に授乳をお願いするのも効果的かもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加