基礎体温の基礎

2017/05/10

高温期が10日しかない。原因はストレス?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

高温期が10日しかない。原因はストレス?

基礎体温グラフの高温期は、14日間続くのが理想的です。高温期は受精卵の着床や妊娠の継続に関わりますので、高温期が短いことは妊娠に影響します。高温期が10日しかないことについて、悩みが寄せられました。専門家はどのように答えているでしょうか。

30代の女性からの相談:「高温期が10日間でも妊娠出来る?高温期が短い原因はストレス?」

基礎体温表をつけていますが、毎周期の高温期が10日しかありません。生理は比較的順調に来ていますが、妊娠出来ないのは高温期の短さが原因なのでしょうか?また、本格的に不妊治療を始めてから高温期のグラフがガタガタになり、このままでは妊娠出来ないかもと不安です。病院では問題なしと診断されていますが、ストレスが高温期の体温に影響することはありますか?(30代・女性)

基礎体温はストレスで変化しやすい

基礎体温は、様々な要因から影響を受け変動しやすいです。高温期に影響を与えているのはホルモンの働きですから、ストレスでホルモンのバランスを崩すことが関係するケースもあります。生理が順調な場合は、該当しないようです。

基礎体温は、測り方や体調・気温など些細なことで変動します。女性の体はデリケートですから、ストレスや生活習慣などでホルモンバランスが崩れやすくなります。また、頭を持ち上げたりあくびをしただけでも基礎体温は変動します。(看護師)
ストレスはホルモンの分泌に影響されやすいですが、生理が順調にきていてその都度高温期が短い期間が続いているのであれば、ストレスの影響は受けていないと考えられます。(看護師)

高温期が10日でも妊娠は可能。不安ならもう一度相談を

専門家によると、高温期が10日しかなくても妊娠することは可能です。ただし、高温期が短いと妊娠しにくいことも確かなようです。不安な場合は、セカンドオピニオンを受けることも勧められています。

高温期が10日程度しかないのは、特に珍しいケースではありません。しかし、高温期の期間が短いと妊娠しにくいことが指摘されているのも事実です。高温期が10日くらいしかなくても、不妊治療をせずに妊娠・出産出来る方もいます。病院でどのような検査を行われたのか分かりませんが、もっと詳しい検査で確認出来ると思います。不安なのであれば、セカンドオピニオンや他の検査を受けてみてはいかがでしょうか。(看護師)
病院で問題なしと言われたのでしたら、心配ないでしょう。排卵は生理開始から2週間後ではなく、次の生理開始予定日から約2週間前になります。妊娠しやすい時期は、排卵2日前・前日・当日・翌日の順になりますので、体温が下がってきたらタイミングを測ってください。(看護師)

ストレスが基礎体温に影響を与えるのは確かですが、高温期が短いことと直接関係があるとは言えないようです。不安な場合は、センカンドオピニオンをや検査を受けてみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加