新商品

2017/05/08

保育士の離職防止!コンディション診断サービス保育者ケア提供

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

保育士の離職防止!コンディション診断サービス保育者ケア提供

保育士の働き方改革

保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』を提供する株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (本社:東京都中央区)は4月3日、園内の職場環境改善のためのコンディション診断サービスである保育者ケアの提供を開始しました。

コミュニケーション不足による離職

保育士は早期の離職者が多く、厚生労働省の調査によると、平均勤続年数は7.6年と全産業の12.1年に比べて短くなっております。約半数が経験年数7年以下という実態です。こうした実態がある中で離職理由に職場の人間関係を上げる人が全体で26.5%という最も多い結果となっています。
ヒアリングの中で、仕事上の接点の少なさや気軽にコミュニケーションがとりにくい環境であることを要因として、保育士や職場の実態がわからないという声があがりました。

コンディション診断による期待される効果

コンディション診断サービスによって期待される効果は、園全体のコンディションが結果として反映されることで職場環境の変化に気づきやすくなり、人間関係や職場環境の改善に繋がります。また面談を4半期に1度(推奨)保育者ケアをもとに行うことで、離職の兆候に気づけ、本音を引出し適切なフォローが可能になります。

参考サイト

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加