調査・アンケート

2017/05/12

ボーダレス・ジャパンが『こども手当制度』の導入を開始

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ボーダレス・ジャパンが『こども手当制度』の導入を開始

子供一人あたり一律最大3万円を支給

「ソーシャルビジネスで世界を変える」ことを目指し「本人・家族・社会・関わる人すべてが幸せな状態になること」を理念として掲げている株式会社ボーダレス・ジャパン(東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)は、2017年度から一人あたり一律最大3万円を支給する「こども手当制度」の導入を開始しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加