新商品

2017/05/11

パナソニック『女性の髪と印象の変化』に関する調査を実施

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

パナソニック『女性の髪と印象の変化』に関する調査を実施

20~30代の未婚男女500名による調査

パナソニック株式会社は、2017年4月11日(火)にストレートアイロン 「ナノケア」 EH-HS99の発売に合わせ、20~30代の未婚男女500名に『女性の髪と印象の変化』に関する調査を実施。また「女性の髪型が男性心理に与える印象」を印象評論家の重太みゆき氏や、男性をドキッとさせる「モテギャップヘア」のセットの仕方を「ACQUA/小室里奈」、「ANTI/RIKUSHI」、「Double/外山美紀子」「ACQUA/小室里奈」、「MINX/花渕慶太」の5名のSTYLISTが「プレスリリース(参考サイト)」で紹介しています。

投票結果

○恋の季節、男性が変化に気づくパーツ1位は

男性が変化に気づくパーツ1位は「髪型」(☆2位「アイメイク」32%や3位「チーク」22%)。投票率は70%。また、「変化したらドキッとしそうなパーツ」にも50%と半数の男性が「髪型」を選びました

○変化したらドキッとしそうなパーツ1位は

1位に「まつ毛メイク」(35%)、2位に「ネイル」「まゆ毛メイク」(28%)、4位に「リップメイク」(20%)。

☆これらのアンケート総合結果により男性に気づいてもらいたいなら、
気合を入れた「ぱっちりまつ毛」より髪型「」を変えたほうが良いのかもしれませんね。

○「髪型の変化」が男性の行動にどんな影響をおよぼす?

「髪型の変化」に気づいたあとの行動をきくと、約4割の男性が「女性に話しかけたことがある」(38%)と回答。さらに、「交際に発展した」(12%)という結果になりました。☆髪型が会話や女性として意識させるきっかけとして作用しているのかもしれません。

男性をドキッとさせる「モテギャップヘア」

○男性をドキッとさせる髪型の変化を「モテギャップヘア」と命名し男女の意識差を探りました。

女性に「モテる女性は『ギャップヘア』を駆使していると思うか」きくと、「はい」と答えたのは64%。多くの女性が「モテる女性は『ギャップヘア』」と意識しているようです。一方男性は女性の髪とは「ミラクルな存在」。手触りや香り、すべてが自分たち男性と異なるものだと感じ魅力を感じるという結果になりました。

ストレートアイロン 「ナノケア」 EH-HS99 概要

色:-K(黒)、-P(ピンク)、-W(白)
電源方式:交流式
消費電力:AC100-120V時:約150-215W、AC220-240V時:約720-855W
本体寸法:高さ28.7×幅3.3×奥行4.5cm
質量:約360g
電源:AC100-120V/220-240V(自動電圧切替付) 50-60Hz
コードの長さ:約1.7m(360°回転式コード)
販売日:2017年4月11日(火)

<特長> 1. スリムヘッド&手になじむグリップで髪の根元から簡単・キレイにストレート
2. 約10%長くなった※1温度均一プレートとヒーター温度低下検知機能で時短&持続性アップ※2

※1:当社従来品 2015年発売 EH-HS97比
※2:当社従来品 2014年発売 EH-HW53比

参考サイト

サラツヤストレート&レングス別<モテギャップヘア>動画
恋の季節、男性が変化に気づくパーツ1位は<髪型>!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加