病院選び・救急車

他の病気をうつされるのが不安で、子供の病院受診をためらってしまいます…

お子さんが病気になったとき、病院を受診しようと思うものの、病院へ連れて行ったことで逆にインフルエンザなどの感染力が強い病気を移されてしまうのでは?という不安をお持ちのママもいらっしゃるのではないでしょうか?病院は様々な症状の患者さんが大勢待合室で待っているので、そこで感染力の強い病気をもらってしまうという可能性は否定できません。そう考えると、子供の具合が悪くても病院に連れて行くのはどうしようか・・・と考えてしまうママに、看護師さんたちは何とアドバイスをしてくれているのでしょうか。

ママの悩み:「子供を病院へ連れて行くと、別の病気を移されてしまいそうで・・・。病院を受診するべきかどうか悩んでしまいます」

子供の体調が悪そうな時、病院へ連れて行ってお薬を処方してもらえば回復も早いのは分かっていますが、待合室で別の病気を移されてしまいそうで、病院へ連れて行くのを躊躇してしまうとママは言っています。病院を受診すべきか、どう判断すればいいのかわからず困っているようですが・・・。

子供の体調が悪いとき、どのようなタイミングで病院受診すべきかいつも迷います。以前、風邪だから数日で治ると思い病院へ行かなかったら肺炎で入院ということがありました。逆に、風邪で病院を受診したら、数日後にインフルエンザに感染したということもありました。病院へ行けば診察し、薬をもらえるので早く治ると思うのですが、例えばインフルエンザや胃腸風邪が流行っている時期に病院へ行くと、軽い症状でかかったはずの病院なのに、もらいたくない病気を貰ってしまうのではないか、と心配です。予め感染力の強い病気の人は隔離室で診察を受けるなどの配慮していただいてはいますが、風邪だと思ったらインフルエンザだった・・・という人もいますよね?自己判断をすべきではないと思いながらも、症状が重くなるような病気にかかる可能性もあると思うと、病院へ連れて行くのをためらいます。(30代・女性)

体温に加えて、子供の機嫌・食事・水分・おしっこの量が変わらないか、といった点をよくチェックして!

小さい子供の場合、高熱が出ても意外と元気なことも多いです。高熱が出た場合は、体温だけでなく、普段の様子との違い、食事や水分が取れているか、と言った点もチェックして、受診の目安にしてみてください。

お子さんに活気がなかったり、飲食ができずにおしっこの量が減っている場合は病院の受診が必要ですが、熱が多少あっても食事が摂れて機嫌よく遊べているようであれば、1~2日は様子をみてもいいでしょう。(小児科看護師)
高熱が出ていて、元気がない、食事を食べられない、水分が取れない、咳や鼻水が酷い、といった状態のときには、受診することをお勧めします。(小児科看護師)

子供の体調は変わりやすいです。食欲がなく辛そうであれば、迷わず病院を受診して!

小さな子供の場合、さっきまで元気だったのに急にぐったりしてしまうということも珍しくはありません。食欲がなく機嫌が悪いと思ったら迷わず病院を受診し、症状の重症化を防ぐことが大切です。

子どもの体調は一瞬にして変わってしまうと言っても過言ではない位「朝元気だったのに昼からぐったり・・・」なんて事もあるので、病院で病気を貰ってしまうのでは?!という不安もありますが、必要な時はきちんと受診して下さい。(小児科看護師)
子供の場合すぐに重症化しやすい側面がありますので、熱も出ていて食欲もなくしんどそうにしていれば、病院の受診をお勧めいたします。病気には様々な種類があり、そのままにしておくと後遺症が残ってしまうものや、きちんとお薬を飲まなければいけない病気もあります。親御さんだけの判断では限界がありますので、そういった状態のときはやはり病院を受診し医師の診察を受ける方がいいでしょう。(看護師)
胃腸風邪やインフルエンザなどは、学校・保育園・公共の場などでも感染することもありますので、あまり病院での感染を気にして受診が遅れ重症になるのはお勧めいたしません。(小児科看護師)

感染力の強い病気が流行っている時期、病院へ行くことをためらうママの気持ちもわかります。しかし病院に限らず外出後は手洗い・うがい等を徹底し、食事・睡眠が保てていれば、免疫力も高まり病気に感染しにくくなると看護師さんも説明しています。
上記のアドバイスを参考にして、お子さんの様子を見ながら病院を受診するかどうかの判断をされるといいでしょう。


2014/08/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)