喘息(ぜんそく)

子どもが夜間激しく咳き込むが、ただの風邪?喘息?

子どもはよく風邪を引きますが、時にただの風邪か、違う疾患なのか区別がつきにくいこともあります。1歳の子どもが夜間激しく咳き込むが、本当に単なる風邪なのかと心配するママに対し、専門家は何と言っているのでしょうか。

1歳6カ月のママからの相談:「就寝中に子どもが激しく咳き込むが、喘息や他の病気の可能性は?」

1歳6カ月になる息子が、3カ月程前から寝付く時や就寝中に激しい咳をします。病院に連れて行きましたが、レントゲンでも血液検査でも異常はなくただの風邪だろうと言われいつも同じ飲み薬を貰うのですが、改善しません。本当にただの風邪なのか、それとも小児喘息や何か他の病気の可能性があるのでしょうか。 (20代・女性)

ゼーゼーいう喘鳴と乾いた咳が特徴

元々子どもは気管支が過敏で炎症を起こしやすいため、ちょっとしたことでも咳が出やすいようです。専門家は、単なる風邪の咳と喘息の違いについて次のように説明しています。

風邪を引くと気管支炎を起こして気管支が細くなり、ゼーゼーという呼吸音が発生します。これを繰り返すと慢性的な気管支炎となり、喘息の発作を起こしやすくなります。咳といってもコンコンという乾燥性の咳だと風邪の引き始めや気管支炎などが考えられ、ゴホンゴホンという痰を伴う咳は感染症の可能性があります。(呼吸器科看護師)
子どもは大人と比較すると気道の抵抗力が弱く、気道が過敏になると少しの刺激でも炎症を起こして咳が出やすくなります。更に子どもは痰を上手に出せないので、咳が長引く傾向にあります。(小児科看護師)

部屋の環境や気温の変化等が原因のことも

就寝時の咳は、布団で身体が温まる事や埃やダニ、明朝にかけての気温の変化なども関係しているようです。こまめな掃除と部屋の湿度調整を行うなど環境を整えると良いですが、咳が長引く場合は再度病院を受診した方がいいでしょう。

布団で身体が温まったり布団の埃の影響や気温の変化、空気の乾燥などで夜中に咳が出やすくなります。特に疾患と判断されなかったのなら、空気が乾燥しないよう枕元にお湯を入れた洗面器を置いたり濡れタオルをかけて置くのも良いでしょう。大き目の観葉植物を置くのも良いですが、お花は花粉が出るため避けて下さい。(呼吸器科看護師)
風邪は細菌やウイルス感染によるものですが、喘息はハウスダストや花粉などのアレルギーで発作を起こします。布団は、外に干すより布団クリーナーでダニ退治をし、部屋もこまめに掃除して埃を溜めないようにして下さい。ゼーゼーした呼吸や乾いた咳を風邪の度に何度も繰り返すようであれば、喘息の可能性もあります。(呼吸器科看護師)
夜は、副交感神経が働き気管支が緩み狭くなっている上に咳や痰の粘り気も強くなります。寝ている姿勢は喉に溜まりやすいため、夜中に咳が出ます。寝る部屋を加湿して、上半身をやや起こし気味で寝かせると良いでしょう。咳が長引くお子さんは、常に気道が過敏な状態にあることが多く軽い喘息発作を起こしている可能性があります。しかし、咳が長引く時には喘息が原因とは限りません。副鼻腔炎や呼吸器の感染症、百日咳などの可能性もあるので咳が長引くなら再度受診しましょう。(小児科看護師)

子どもは気管支が敏感なため、気温の変化などでも咳が出やすいようです。生活環境を整えても改善しない、咳が長く続く場合は、再度病院を受診した方がいいかもしれません。


2017/05/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)