体の部位から探す

2017/05/29

ピロリ菌感染が引き起こす子どもの胃炎について

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

ピロリ菌感染が引き起こす子どもの胃炎について

近年になって、子どもの胃炎はピロリ菌の影響が大きいことが分かってきました。一度感染すると何十年も体内に住み着き、胃がんや十二指腸潰瘍の原因になるため注意が必要です。ここでは、子どもを含めて幅広い年齢層に胃炎を引き起こすピロリ菌の感染について詳しく解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加