背中

2017/05/30

子どものウイルス性髄膜炎 背中や首にみられる症状とは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

子どものウイルス性髄膜炎 背中や首にみられる症状とは?

ウイルス性髄膜炎は無菌性髄膜炎ともいわれ、早期治療が必要な細菌性髄膜炎といかに判別するかが重要です。どちらも乳幼児から学童期までの子どもに好発し、発熱・頭痛・嘔気嘔吐の症状に加えて首のこわばりや首から背中の痛みが特徴的です。ここでは、ウイルス性髄膜炎の症状や治療を背中や首の部位を中心に解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加