産後の身体の悩み・トラブル

2014/08/07

母や祖母から「出産後は目の休養のため文字などを読んではダメ!」と言われますが、何か根拠があるのでしょうか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

母や祖母から「出産後は目の休養のため文字などを読んではダメ!」と言われますが、何か根拠があるのでしょうか?

出産を終えて里帰り中のママ。新聞や雑誌を読んだりスマホを使っていると「出産後は目を休ませなくちゃダメ」だと、母親や祖母から怒られてしまったとのことです。確かに産後は、身体の回復も遅いですし連日の赤ちゃんのお世話で疲れているため、目も休ませたほうがいいのかも知れませんが、1カ月は文字を読むのを控えるようにと言われ相談者の方は戸惑っています。

産後のママの悩み:「『産後1カ月は文字を読んじゃダメ!』と母や祖母から言われスマホも見れません・・・。迷信だと思うのですが根拠はあるの?」

産後赤ちゃんを連れて実家に里帰り中のママは、母や祖母から新聞や雑誌を読むことを止められて困っています。産後1カ月は目を休めるために文字を読んではいけない!とのことですが、果たして科学的な根拠はあるのかどうかママは疑問に思っているようです。

先月第1子を出産し、産院を退院した後は私の実家で産後の養生をしています。退院した翌日に私がスマホを扱ったり、新聞や雑誌を読んだりしていると祖母や母から叱られました。産後は目を休めるために文字を読んだりしてはいけないというのです。しかも1カ月くらいは控えた方がいいと言われましたが、1カ月なんてとても無理です。私は迷信だと思うのですが、産後に目を休めることには何か科学的な根拠があるのでしょうか?(30代・女性)

産後は夜間授乳などによる睡眠不足で疲れ目になりやすいので、できるだけ養生した方がいいでしょう

産後に文字を読んだりすることで、目に何かの障害が起こるという医学的な根拠はありません。しかし、産後は赤ちゃんのお世話で常に目線が下を向いていることが多く、夜間の授乳で睡眠不足にもなるため目が疲れやすいということが言えます。

医学的には、お産のあと目を使うと何らかの障害が起きやすいということは言われておりません。しかし東洋医学では、ものを見る(目を使う)ということは「血を使う」ので、産後は出産による出血や、おっぱいを作るために使われる血などたくさんの血を必要としているため、目を酷使することは極力避けるべきだと考えられております。(助産師)
産後は赤ちゃんのお世話で、目を胸元に下ろすことや目線が下になることが多いため、妊娠中や妊娠前に比べ、同じようにスマホやパソコンを使っていても肩こりや頭痛などが出やすく、目が疲れやすいと感じる方は意外と多いです。(助産師)
産後の体は、まだまだ元の体力に回復するまで時間がかかりますので、同じ姿勢で長時間目を使っていると、目への障害はおきないまでも目がかすんだり目が疲れやすい、という症状が出やすいでしょう。(助産師)

必要なスマホなどは、時間を決めて使うことを心がけてみて!

お母さんやおばあちゃんが気遣ってくれる気持ちは嬉しいのですが、実際スマホなどが使えないと日常生活が不便なこともありますよね。メールなどが鳴るたびに見るのではなく、1日に数回時間を決めて操作するようにするといいかもしれません。(助産師)
現代では、出産の報告や出産祝いのメール、面会に来ていただける方との日程の調整など、スマホは産後も欠かせませんよね。お母様たちのお心遣いも汲み取りながら、スマホが鳴ったらではなく、時間を決めてスマホを扱うのも1つの方法かもしれませんね。(助産師)

妊娠・出産後にかかわらず、長時間目を酷使したり寝る前にスマホを操作したりすると、目がチカチカして寝つきにくくなることがありますよね。特に出産後のママの身体はまだまだ体力が回復していないし、赤ちゃんのお世話で寝不足になるため目だっていつもより疲れやすいと言えます。
「産後に文字を読んではいけない」ということについて医学的根拠はないとしても、やはりできるだけ目は休ませてあげた方がいいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加