調査・アンケート

保育の課題を考える「ワークショップイベント」&「アンケート」を実施

保活経験のある人が多く参加

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(東京都品川区、代表理事 平田麻莉)は、会社員以外の多様な働き方で保活経験のあるフリーランスの方を対象としアンケートを2017年2月20日〜3月15日に実施。また2017年3月1日(水)には保育の課題を考えるワークショップイベント「#フリーランスが保活に思うこと」に80名が参加しました。

アンケート結果(自由回答)

首都圏を中心としてフリーランスならではの保活の課題に関して様々な生の声(自由回答)が集まりました。

Q.フリーランスの保活の大変さは具体的にどのようなところだと思いますか?

①時間が自由に調整できそう、休むのも簡単と思われ収入を得る切迫感が伝わらない。②就労の実態が分かりにくいからか売上の入金を証明するために銀行通帳のコピーまで提出を求められる。産前産後で仕事をセーブすると直近の収入が少ないので仕事を証明しにくい。③単純に育休の人より点数が低い。自分の地域ではまだ働いていない(これから働きたい人)とフリーランスは同じ点数だった。

Q. 保育園に預けられないために苦労したこと止むを得ずこう乗り切ったことなどあれば具体的にお書きください。

①認証や小規模など、とにかく入れる所を転々とした。②夜中や早朝など子どもが確実に寝ている間に仕事をしそれでも回らない時はおんぶしながら仕事をした。③時間が不規則な仕事だったため8時~6時の保育園では対応できずシッターさんにその日の仕事場まで一緒にきてもらっていろいろなところで待ってもらうという綱渡りでつないだ。

Q. 柔軟な働き方と保育のあり方で、「もっとこうだったら」「こういうサービスがあれば」という希望があれば具体的にお書きください。

①託児付きのコワーキングスペースの充実。②打ち合わせ先のオフィス街での一時預かり。③認可、認証、認可外と分けて保活しなくてもいい応募の一元化、また見学や問い合わせの労力を減らす親が知りたいことのデータベース化。

◆働き方改革実現会議が発表した「働き方改革実行計画」の中で、子育てや介護との両立手段として「テレワーク」の推進が掲げられていますが、アンケート結果からリモートワークを主とするフリーランスであっても保育環境なくしては仕事を諦めたりセーブせざるを得ない状況が明らかになりました。

詳しいアンケート結果は下の「参考サイト」にてご確認できます。

ワークショップイベント「#フリーランスが保活に思うこと」では

イベントではグループごとにフリーランスの保活の難しさ(課題)や
それを解決するためのアイデアを議論しました。

グループ課題テーマ(全6グループ)。

①多様な働き方にあった仕組みへ②認可以外の選択肢の金銭的なハードルを下げるため個人(保護者)へバウチャーを。③働き方の有利不利が起こらないよう、クライアントも巻き込み就労を証明できる仕組みを。④自分の変わりがいないフリーランス独特の「不安感」が保活保活と焦ってしまうので、フリーランス同士で預かりあうなどコミュニティで助けあえる仕組みを。⑤時間や曜日もフレキシブルなフリーランスの仕事に合わせて、保育を多様に組み合わせ、ばらつきがあっても集まることで安定的な保育ができるような仕組みを。⑥働き方に問わず、必ずすべての子が保育園に入る前提で仕組みを根本的に変える。

イベントには80名を超えるフリーランスやこれからフリーランスを目指す方々や、ゲスト4名による(菊地加奈子さん(社労士/保育園経営者)。新倉暁子さん(ライフオーガナイザー)。吉野ユリ子さん(ライフスタイル・ジャーナリスト)。竹下隆一郎さん(ハフィントンポスト日本版編集長))が参加しました。

2017年3月1日(水)の10:30から始まりトークセッション後は、グループワークでフリーランスの保活をとりまく課題と課題を解決するアイデアを議論しました。議論では多様な働き方を実践しているからこそ、保育に関しても多様に選択できる仕組みを求める声だけでなく、保活の申請を受ける自治体のフリーランスへの理解、申請フォーマットの会社雇用以外への汎用性を求める声が多数上がりました。

■アンケート結果から今後の活動方針について

フリーランスワーカーが保育園申請時に直面する課題を見える化すると共に、認可保育園に限らない「多様な保育」を各世帯の働き方や教育方針に合わせて選択できる社会の実現に向けて活動していきます。具体的には、【企業主導型保育所】の質の担保を伴う設置推進や、施設側ではなく保育の需要者である子育て世帯側へ補助金を交付する【保育バウチャー制度】の実現を目指し提言の準備をしてまいります。

参考サイト

PRTIMESプレスリリース
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会


2017/05/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部