授乳方法

2015/04/15

母乳が足りているか心配。ミルクを足すべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

母乳が足りているか心配。ミルクを足すべき?

生後間もない赤ちゃんはまだお乳を吸う力も弱く、どの程度飲めているのか心配するママも多いでしょう。ちゃんと母乳が出ているのか、赤ちゃんの栄養は足りているのか不安だという相談者の方に、看護師さんたちのアドバイスとは。

母乳についての相談:「母乳はちゃんと出てる?赤ちゃんがどれだけ飲めているか心配」

赤ちゃんが生まれて2週間ですが、母乳がきちんと出ているのか不安です。絞ってみてもそれ程出ている様子はないのですが、育児書にはがんばれば出るようになると書かれています。赤ちゃんが栄養失調にならないか心配で、このまま母乳一本で行くのが怖いです。赤ちゃんが母乳を飲んでいるとわかるような方法はあるのか、またミルクは足した方がよいのか教えてください。(20代・女性)

1日に30g程度の体重増加が理想

この時期の赤ちゃんは、1日に30gの体重増加が理想と言われているので、赤ちゃん専用の体重計で毎日チェックしてみるのもよいでしょう。また母乳は赤ちゃんに吸ってもらうことで分泌が促されるので、諦めずに吸わせることが大切です。

母乳を出すためには、なるべく赤ちゃんにたくさん吸ってもらうことが大切です。母乳が足りているかどうかは、毎日できれば同じ時間に赤ちゃんの体重を量りチェックすればわかります。新生児から3カ月くらいの間までは、1日に30g程度の体重増加が理想ですが、授乳後機嫌が悪かったりなかなか寝ないようならおっぱいが足りていないのかもしれません。しかし成長と共に飲み方も上手になりますし、飲む量も増えてきます。(産科看護師)
最初は母乳が十分に出ない人がほとんどなので、初めに母乳を与えた後様子を見て、ほんの少しミルクを足してみてはいかがでしょうか。レンタルで赤ちゃん用の体重計を借りて授乳前後の体重を量り、どの程度の量を飲んでいるのか把握しながらミルクを足してみてもよいでしょう。おっぱいマッサージを毎日行うと、母乳は必ず出る様になると思います。(内科看護師)

多めの水分補給とバランスのよい食事

母乳が出やすくなる食材はいくつかあるようですが、バランスのよい食事をとれていればそれで十分なようです。授乳中は多くの水分を必要とするので、水分不足にならないように注意しましょう。

パンよりご飯の方がよいと言われていますが、最近では3食きちんと食べてバランスのとれた食事をしていれば、母乳が出ないということはありません。餅や団子は高カロリーのため、母乳が詰まりやすくなるという見方もありますが、もち米には白米より母乳の分泌を促進させる効果があるともいわれています。摂りすぎなければ食べてもよいですが、乳腺炎を考えると控えた方がよいかもしれません。(産科看護師)
母乳は血液でできており、授乳中はたくさんの血液が必要になるため、3000mlを目安に水分をとってください。授乳中によい飲み物は、ルイボスティーやたんぽぽ茶です。カフェインを含む緑茶やコーヒーは赤ちゃんもカフェインを摂ることになるため、全く飲んではいけないということはないですが、控えるようにしてください。(産科看護師)

母乳は赤ちゃんに吸ってもらうことが大切なので、できるだけ赤ちゃんに吸わせましょう。神経質になる必要はないですが、心配なら毎日どの程度体重が増えているのかチェックしてみるとよいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加