調査・アンケート

2017/05/26

「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組み『妄想アンケート』を実施

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組み『妄想アンケート』を実施

テーマは「もし、夫と妻が入れ替わったら!?」

株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)は、2009年に日本記念日協会に申請、登録された5月25日の「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組み”もし夫と妻が入れ替わったらどうなるか”を妄想してもらう『妄想アンケート』を実施しました。☆本調査はリビング新聞公式サイト「リビングWeb」にて2017年3月に実施。(有効回答/既婚女性:528、既婚男性(50代以下):109)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加