調査・アンケート

2017/05/20

アデコ、全国の小中学生と父母に対し将来の職業について調査

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

アデコ、全国の小中学生と父母に対し将来の職業について調査

将来就きたい職業を全国の親子を対象に調査

人材サービス企業のアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎)は、「将来就きたい仕事」および「将来就いてもらいたい仕事」についてのアンケート調査を行ない、その結果を発表しました。

調査は全国の小学生・中学生1000人(男女各500人)と、その父母1000人(父親529人・母親471人)を対象に行なわれました。

父母が望む「子供に就いてほしい仕事」

「あなたは、ご自身のお子様に将来どのような仕事に就いてもらいたいですか。」と、全国の小中学校の子供を持つ両親1000人に対し質問してみたところ、1位「公務員」…18.3%、2位「会社員(サラリーマン・OL)」…14.1%、3位「医者」…5.7%、という結果に。

子供には堅実かつ安定した職業に就いてもらいたい…そんな親心が伺える結果となっているようです。

男女別に見てみると、まず男子に就かせたい仕事としては、1位「公務員」…22.3%、2位「会社員(サラリーマン・OL)」…15.8%、3位「医者」…6.8%の順となっていました。前回の調査と比較してみると、「建築士・大工」「先生(大学・高校・中学・小学校、幼稚園など)」「エンジニア・プログラマー」の3つの職業が、新たにトップ10入りしています。

一方、女子に就かせたい仕事は、1位「公務員」…14.2%、2位「会社員(サラリーマン・OL)」…12.3%、3位「看護師」…5.2%、となっていて、こちらは「学者・研究者」「自営業・個人事業主・フリーランス」の職業が、新たに今回トップ10入りしました。

小・中学生の子供が望む「就きたい仕事」

次に、「あなたは、大人になったらどのような仕事をしたいですか。」と全国の小・中学生1000人に対し聞いて見ると、1位「会社員」…11.8%、2位「医者」…6.2%、3位「パティシエ(お菓子職人)…5.8%、という結果となっています。

1位の「会社員」は、昨年の調査でも1位となっており、現実的な職業を目指す小中学生が多いことが伺えます。

男女別の1位を見てみると、男子は「会社員」…14.4%、女子は「パティシエ」…11.0%となっています。女子にとって「パティシエ」は人気の高い職業で、3年連続の1位となっているのに対し、男子の「会社員」は昨年の調査から4.2%増加し1位となっています。

今回新たにトップ10入りした職業として目立ったのが「自営業・個人事業主・フリーランス」と「ゲームクリエイター」の2つ。「自営業・個人事業主・フリーランス」は男子では7位、女子では8位でトップ10入りしており、「ゲームクリエイター」は男子で6位となっています。

堅実な会社員を目指す一方で、こうした職業に憧れる一面も見られるようです。

参考サイト

アデコ株式会社 プレスリリース(PR TIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加