調査・アンケート

2017/05/25

MEDIAFLAG沖縄『1億円総活躍社会×男女共同参画社会』リリース

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

MEDIAFLAG沖縄『1億円総活躍社会×男女共同参画社会』リリース

あらゆる分野において活躍できる社会を目指す活動

アウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)の子会社でアウトソーシング事業の運営を行っている株式会社MEDIAFLAG沖縄(本社:沖縄県名護市、代表取締役社長:川上 友)は、男女が社会の対等な構成員としてあらゆる分野において活躍できる社会を目指す活動「マイクロタスク人材(特別なスキルや資格を必要とせず老若男女問わず誰でも出来るお仕事)」を集約。コントロールするセンターとして全国に配備するマイクロタスク人材へ労働機会の提供等を行っています。

男性にとっての男女共同参画社会

昨今内閣府の政策にて男女共同参画社会が推進しており男女が社会の対等な構成員としてあらゆる分野において活躍できる社会を目指す活動を行っています。また女性のさらなる社会進出を目指すだけでなく、男性の家庭への参画や地域への貢献機会を増やすなど男性にとっての「仕事と生活の調和」や「ワークライフバランス」も重要視されています。

<一人あたりの月間スポット稼働店舗数の調査結果>

2016年1月から2017年3月までの一人あたりの月間スポット稼働店舗数の調査では、男性クルーの登録数は女性の約半分ですが一人あたりの稼働店舗数では昨年末から女性よりも多くなっており男性クルーの活躍が分かる結果になりました。(※図解による詳しいアンケート結果は下の「参考サイト」のリンク先にて確認出来ます)。

MEDIAFLAG沖縄の提供する「マイクロタスク人材」

時間や場所そして性別に捉われず出来るお仕事や、男性にとっての男女共同参画社会としてワークライフバランスに適する様々なお仕事があります。

<お仕事(一例)>

・子育てをしながら週2回、収入のサポートのためにラウンド業務を実施
・妻を誘って夫婦で週1回一緒に居酒屋調査を実施

<メリット>

それぞれのライフスタイルに合わせて実施することで
仕事と家庭のバランスを上手く取ることができます。

■MEDIAFLAG沖縄の今後の展開

性別に捉われずワークライフバランスを実現できるようなお仕事を提供することにより、男女共同参画社会の一役を担っていくと共にメディアクルーへの約束である【価値ある労働機会の提供】【消費活性化による社会貢献】【コンプライアンス遵守】を軸としてマイクロタスク人材の労働機会創出を拡大させていきます。

◆株式会社MEDIAFLAG沖縄 会社概要

事業内容:アウトソーシング事業。設立: 2012年10 月。代表者:代表取締役社長 川上友。本社所在地:沖縄県名護市豊原 224-3 名護市マルチメディア館1F

◆株式会社メディアフラッグ 会社概要

事業内容: 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発および ASP 展開。調査インフラとして、全国 47 都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が 25 万人を超える。設立: 2004 年 2 月。資本金: 297百万円(2016年12月末時点)。代表取締役社長:福井康夫。本社所在地: 東京都渋谷区渋谷 2 丁目 12-19 東建インターナショナルビル 6F。従業員数:703 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 1,029 名)(2016年12月末時点)

参考サイト

株式会社メディアフラッグ
MEDIAFLAG沖縄 プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加