乳歯

2017/05/26

臼歯の生え変わりはいつ頃?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

臼歯の生え変わりはいつ頃?

乳歯から永久歯への生え変わりは、12歳頃までに完了するのが目安です。中でも臼歯は前歯の後に生え変わるため、遅れているように感じるママもいます。子どもの臼歯の生え変わり時期について、専門家の方に伺いました。

11歳の子どものママからの相談:「前歯しか生え変わっていない。臼歯の生え変わりはいつ頃?」

11歳になる子どもですが、まだ前歯の5本だけしか生え変わっていません。歯の生え変わる時期はそれぞれ早かったり遅かったりすると思いますが、ちょっと遅過ぎるのではないかと心配しています。小さな頃から通っている歯科の定期検診では「歯磨きが自分でしっかり出来る頃に生える変わる方が虫歯になりにくいですよ」と言われましたが、本当なのでしょうか。(40代・女性)

臼歯の生え変わりの目安は12~14歳

歯の生え変わりの時期には、個人差があります。お子さんは11歳ですので、臼歯はこれから生え変わると考えられます。臼歯が生え揃うまでにしっかりと歯磨きの習慣を身に付けさせましょう。

乳歯も永久歯もきちんと歯磨きしなければ、虫歯になります。そういった意味で遅い方が良いと言ったのでしょう。おっしゃるように、生え変わる時期はそれぞれす。一般的に12歳くらいまでに完了する子が多く、遅い場合には14歳くらいまで時間がかかる子もいます。(看護師)
乳歯から永久歯への生え変わり時期については、一応の目安はありますが個人差が大きいのも事実です。(歯科衛生士)

一度レントゲンで歯の状態を確認を

臼歯の生え変わりに問題があるかどうかは、歯が見えていなくてもレントゲンで確認することが可能だそうです。心配な場合は、一度かかりつけの歯科で相談してみてください。

乳歯の下に永久歯があれば、心配ありません。なかなか永久歯が出てこない埋伏歯というのがありますが、これはレントゲンで確認出来ます。埋伏歯の場合歯茎を切開・埋まっている歯をワイヤーなどで引き上げる処置が取られますが、何も指摘されないのでしたらそのまま生えてくるのを待ってください。(看護師)
かかりつけの歯科医院では、上下の顎全体のレントゲン写真(パノラマレントゲン)をお撮りになったことがありますか。医師がレントゲンを見れば、先天的に永久歯の数が欠損しているのかそれともまだ出てこないだけなのか今の状態が分かります。もし欠損であれば、今から乳歯を丁寧にケアして保存する必要があります。(歯科衛生士)
レントゲンをまだ撮っていない場合は、歯の状態を確認して欲しい旨を伝えましょう。納得いく説明が得られない場合は、違う歯科を訪ねることも一つの方法です。(歯科衛生士)

臼歯の生え変わりは12歳~14歳までを目安に完了するといわれ、期間に数年の幅があるのは個人差があります。現時点で心配する必要はないようですが、生え変わりの目安の時期を過ぎても永久歯が生えてこない場合やどうしても気になる場合は、レントゲン検査で確認しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加