調査・アンケート

オフラボ、「ストレスオフ県ランキング2017」の結果を発表

ストレスオフ県ランキング2017を発表

株式会社メディプラス研究所(東京都渋谷区恵比寿 代表取締役:恒吉 明美)が運営するプロジェクト「オフラボ」は、ストレスオフ県ランキング2017の結果を発表しました。

私たちが日頃抱えるストレスは、その程度を把握しにくいのが難点。

このわかりにくいストレスを見える形に可視化したのが、今回の「ストレスオフ県ランキング2017」です。

内容としては、「ココロの体力測定」を全国の20歳~69歳の女性7万人に対し実施。その結果から女性のステレスオフ度を算出することにより、都道府県のランキングを集計しています。

ストレスオフ第1位は愛媛県

2017年のトップ3は
1位:愛媛県(51.3)
2位:島根県(44.3)
3位:徳島県(34.3)
となっており(カッコ内はストレスオフ指数)、四国、中国地方が上位を占めています。

ストレスオフ値を見ると、1位の愛媛県は2位の島根県に10ポイント以上の差をつけてダントツの1位となっていることがわかります。

なぜ愛媛はストレスオフなのか?

愛媛女性について、ストレスオフに重要な3つのライフバランスを見てみると、
・セルフライフバランス(自分の生活ペース)…第1位
・ワークライフバランス(仕事と家庭生活)…第5位
・ソーシャルライフバランス(社会生活)…第7位
という結果に。

やはり1位のセルフライフバランスがストレスオフの大きな要因となっており、その中でも「セルフケア」「時間・リズム」「女子力」「デジタル環境」といった項目がストレスオフの原動力となっているようです。

愛媛女性の場合、2016年と比較しても高ストレス者が13.8%→11.0%と減少していて、全体的にストレスオフの傾向にあるようです。

愛媛県は温暖で乾燥しない気候により過ごしやすく、お肌も乾燥することなく良好な状態を保っている傾向にあるようです。

実際、愛媛県の乾燥肌指数は全国で第4位と上位にランクインしています。

また日常生活において、マイペースな過ごし方や有意義な休み方ができていることも、ストレスの少ない要因となっているようです。

このようなストレスオフな愛媛女性に「愛媛県のストレスオフなところは?」と聞いてみると、「暮らしが温暖」「郷土愛が強い」「気候が温暖」「災害が少ない」「食べ物がおいしい」「コンパクトで動きやすい」などといった回答が得られています。

温暖で暮らしやすく肌にもやさしい気候、瀬戸内の自然などの恵まれた環境が、ストレスに対しても良い影響を与えていると考えられます。

参考サイト

株式会社メディプラス研究所 プレスリリース


2017/06/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部