調査・アンケート

なんでも調査委員会、働くママの職場復帰

職場復帰・保育園探しの実態調査

花王株式会社は、自社で運営のコミュニティサイト「ピカ☆ママ コミュニティ」にて、復職を控えたママたちに保育施設探しや復職の準備に関しての実情調査を実施しました。

調査は2017年2月7日〜2月28日の期間に行なわれ、プレママ54人、ピカママ358人の計412人のママから回答が得られました。

1/4のママが妊娠中から保育園探し

まず保育園探しを始めた時期について聞いてみると、最も多かったのが「産後~6ヶ月」で37%、次に多かったのが「妊娠中」で24%、さらに「産後7ヶ月~1歳未満」19%、「1歳以降」17%という回答が得られました。

およそ1/4のママは子供が生まれる前から保育園探しをしていることが判明しました。

保育園探しのポイントとしては、「先手必勝」「早めの行動」を心がけ、実際に見学して雰囲気や先生・子供たちの様子を把握することが大切という意見が挙がっています。

また、申し込む場合には駅から離れた保育園をあえて希望したり、認可がダメな場合に備えて認証保育園もあらかじめ調べておくなど、先を考えた行動が必要とのことでした。

入園・復職に向けた準備が大切

入園する保育園が決まってから、家庭内で今後のことについてどんな話し合い・準備をしたのか聞いてみると、「家事をリストアップして夫と役割分担」「パパに1人育児に慣れてもらう」「病児保育など緊急時の情報収集」「家事の時短の検討」という声が挙がりました。

また、実際に職場復帰をしてみた感想としては、「入園と重なり、もう少し復帰に余裕があれば良かった」「仕事に子育てに心身ともに大変だった」「理解のある職場・同僚で助かった」「パパが一番の理解者と再認識」という声が聞かれました。

そんな中、「大変だけど子供の姿を見るのが嬉しい」というように、子供の笑顔が頑張る励みになっているママさんの声もありました。

職場復帰をして仕事をするのも大変、子育てするのも大変ですが、そのふたつを同時にこなすのはママにとって想像以上に大変なことが、今回の調査で浮き彫りとなりました。

これを乗り越えるためには、ママ自身の頑張りはもちろんですが、やはりパパを始めとする家族の協力や職場の協力・支援といったものが必要不可欠と言えそうです。

参考サイト

花王株式会社 プレスリリース


2017/06/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部