身体の発達

4歳の息子が太ってきた…牛乳を沢山飲ませているせい?

4歳の息子が太ってきたことを心配するママからの相談です。ご飯をよく食べる以外に、身長が伸びるようにとたくさん牛乳を飲ませていることが原因として思い当たるようですが、牛乳と肥満との関係や牛乳の適量などについて専門家達に聞いてみましょう。

4歳児のママからの相談:「牛乳は太るのでしょうか?」

4歳になる息子が、太ってきたように思います。先日久し振りに幼稚園の行事に参加した時に、他のお子さんと比べて体格が良過ぎることに気付きました。ご飯をよく食べる子なので食べたい分だけ与えていたことも原因の一つかと思いますが、牛乳も原因なのではないかと思い始めました。夫は身長が高く、子どもの頃に牛乳を沢山飲んだようで息子にも沢山飲ませます。ママ友には1日200mlくらい飲ませれば良いと言われましたが、本当にそれくらいの量で良いのでしょうか。(30代・女性)

牛乳の飲み過ぎは肥満に繋がる

牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるわけではなく、飲み過ぎると肥満につながりかねないようです。牛乳は1日200~400mlを目安にし、色々な物をバランス良く摂るようにとアドバイスがありました。

牛乳を沢山飲むと身長が伸びると思っている方はたくさんいますが、牛乳だけでは身長は伸びません。その子の体質や遺伝にもよりますし、身長を伸ばすためにはたんぱく質・ビタミン・亜鉛などの栄養も必要です。(看護師)
牛乳を沢山飲めば良いのではなく、あくまでも適量を摂取することが大切です。骨の成長を考えると、日光を浴びて運動することも有効です。小さい頃は特に特定の品目だけを摂るのでなく、バランスを意識してください。(看護師)
子どもに牛乳を沢山飲ませたい気持ちは理解出来ますが、牛乳には脂肪分が多く含まれていますので飲み過ぎると過度な体重増加につながることもあり得ます。また、牛乳をうまく消化出来ないお子さんの場合、下痢をしたりアレルギーを起こす場合もあります。そういったリスクを避けるためにも、1日の目安としては200~400ml程度でいいでしょう。牛乳にこだわらず、ヨーグルト・チーズ・大豆製品など色々な物からカルシウムやたんぱく質などを摂るようにしてください。(看護師)

ご飯の食べ過ぎも肥満の原因に

牛乳の飲み過ぎに加え、ご飯を好きなだけ食べていることも問題のようです。食べる順番を工夫するなど、調整してあげましょう。

お米を多く食べるということは、炭水化物を多く摂るということです。炭水化物だけを摂るということは、満腹感が得られにくく結果としてたくさん食べてしまいます。つまり、お米だけをたくさんあげれば当然太ります。食べたい分だけ与えたい、子どもには我慢させたくない親心もあるでしょうが、健康を害しては元も子もありません。(看護師)
炭水化物を多く摂ってしまうのであれば、始めに味噌汁など汁物を与えて野菜を食べさせた後にご飯を与えるなど食べる順番を工夫してみましょう。(看護師)

牛乳の飲み過ぎは肥満に繋がり、多く飲めば身長が伸びるわけではありません。1日の目安を参考にし、バランスの摂れた摂取を心がけましょう。また、ご飯を好きなだけ食べさせる習慣も改善の必要がありますので、食べる順番なども考慮しながら工夫しましょう。


2017/06/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)