身体の発達

体重が成長曲線ギリギリな4歳児に、食事制限は必要?

よく食べることは健康的ですが、食べ過ぎや肥満には注意したいものです。たくさんご飯を食べるために体重が成長曲線を超えてしまいそうな子どもに対して、食事制限をすべきか悩むママから相談がありました。専門家達は、どのように答えているでしょうか。

4歳児のママからの相談:「小さい頃の肥満が将来影響するとも聞きますが、子どもに食事制限は必要でしょうか」

現在4歳の娘は、身長は成長曲線の真ん中あたり、体重は上の線をはみ出そうな所にあります。よく食べる子で、ご飯をたくさん食べた後でもおやつを平らげている感じです。おかわりと言われたらご飯をよそってあげていますが、体重の増えが著しいので少し減らし気味にしてあげた方がいいのかと悩んでいます。小さい頃の肥満は大人になってから響くと聞いたことがありますが、4歳児に食制限するのもどうかと思っています。周りのお母さん方は食べない子を持つ方が多いので、悩みを打ち明けても「食べてくれるから羨ましいよ」と逆に言われます。(30代・女性)

正常範囲内であれば、心配なし

成長には個人差があるので、正常範囲に収まっていれば心配ないようです。肥満かどうかを判断する方法を教えてくれました。

子どもの成長には個人差がありますし、身長が伸びてくると体重が追いつかない時期もあります。プロポーションという意味では少し体重が大き目なようですので、食事や運動内容にも気をつけてあげましょう。(看護師)

バランス良く食べさせて

食事を制限する必要はありませんが、バランスの良い食事が摂れるよう心がけましょう。カロリー過多を防ぎつつ、バランスの良い食事を摂るためのアドバイスがありました。

食べたい分だけ与えてしまうと、食事内容やお菓子のバランスが崩れてしまう可能性があるためあまり推奨は出来ません。育ち盛りの子どもにたくさん食べさせてあげたい気持ちはよく分かりますが、ごはんなどの炭水化物だけではなくタンパク質や食物繊維もバランス良く食べさせてください。摂取カロリーを少しでも抑えるためには、白米だけでなく玄米を混ぜたりすると同じ量でも腹持ちが良いです。また、カロリーを抑えることも出来るので体重管理の一助になります。食事制限ではなく、食べる内容を工夫しましょう。(看護師)

小さい子どもにダイエットは必要ありません。お子さんが食べられるだけ、バランスの摂れた食事を食べさせてください。食事を制限する必要はありませんが、スナック菓子・ジャンクフード・炭酸飲料などのように高脂肪・砂糖を多く含む物は控えてください。(看護師)

身体を動かして

外遊びや、家の中でも身体を動かすと良いようです。

たくさん食べたら天気の良い日は外で思い切り遊ばせ、よく運動させてください。家にいる時も家事を手伝ってもらったり、音楽に合わせて踊ったりと身体を動かすようにしてください。(看護師)

成長曲線を経時的に見た時に、正常範囲内に収まっていれば心配はないようです。今回のお子さんの場合はプロポーションとして少し体重が多いようですので、食事や運動に気を遣うことが大切です。小さな子どもに過度の食事制限は必要ありませんが、ご飯ばかりでなくバランスの良い食事を摂るようにとアドバイスがありました。また、たくさん食べたら、たくさん身体を動かしましょう。


2017/06/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)