調査・アンケート

【速報】20~49歳未婚女性の結婚願望に関する調査結果を発表

未婚女性の結婚願望について調査

株式会社インテージホールディングス(東京都千代田区 代表取締役社長:宮首賢治)は、「結婚願望」に関する調査を実施しました。

調査対象は20~49歳の未婚女性。2017年3月30日(木)~3月31日(金)の2日間にわたりインターネットによるアンケート調査が行なわれました。

20~24歳未婚女性の結婚願望は75.3%

あなたには結婚願望がありますか?と質問したところ、20~24歳では75.3%、25~29歳では65.4%、30~34歳では63.6%、35~39歳では57.2%、40~44歳では49.7%、45~49歳では32.1%の人が「ある」と回答しました。

最も若い20~24歳の年齢層で75.3%と最も結婚願望が強く、年齢を重ねるにつれ結婚願望が低くなっていく結果となっています。

このことから、若い人ほど結婚に対する意識や憧れが強い傾向にあることが伺えます。

昨今では50歳までに結婚を経験していない、いわゆる「生涯未婚」の割合が増加し、社会全体として晩婚化が進んでいるのが現状となっています。

そうした社会背景のもと、39歳までの未婚女性を見ると、実に50%以上の女性が結婚願望を抱いているという結果となっています。

今回の調査では、晩婚化が進む一方で、結婚願望を持つ女性もまた少なからずいるということがわかりました。

調査結果の詳細は別途発表予定

今回の「結婚願望」さらに「婚活経験」についての詳細な調査結果については、株式会社インテージリサーチ(東京都東久留米市 代表取締役社長:井上孝志)より、後日発表される予定とのことです。

参考サイト

株式会社インテージホールディングス プレスリリース


2017/06/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部