歯磨き

歯磨きを嫌がる2歳児、朝晩歯磨きをさせるべき?

幼い子どもは、歯磨きを嫌がることも珍しくありません。子どもが嫌がるため朝の歯磨きが出来ず、虫歯が心配なママから相談がありました。専門家はどのように答えているでしょうか。

2歳児のママからの相談:「現在虫歯はありませんが、朝も歯磨き粉でしっかり磨くべきでしょうか」

2歳になる娘は、歯磨きが嫌いで毎日嫌がっています。奥歯はまだでずが、それ以外はほとんど生えてきています。チョコレートはあげていませんが、それ以外のお菓子は食べます。夜の歯磨きは夫と2人がかりで何とか歯磨きをするのですが、朝の歯磨きが億劫でしない日もあります。やはり2歳にもなると、朝もしっかり歯磨き粉をつけて歯を磨いた方がいいのでしょうか?先日歯医者さんに診察してもらい、現在は虫歯は無いとのことです。(20代・女性)

1日1回、しっかり磨いて

寝る前の歯磨きだけでもしっかり出来ていれば、心配はないようです。

魔の2歳といわれるように、色々なことを嫌がるようになり歯磨きも嫌がることが多い時期です。甘い物も食べ始める時期ですから、今なさっているように夜の歯磨きは必ず仕上げ磨きを行いましょう。朝の歯磨きについては、もちろんしっかり出来ればそれに越したことはありませんが、1日1回しっかり磨けていればそれほど心配する必要はありません。(歯科衛生士)

歯磨き粉は不要という考え方も

歯磨き粉の使用に関しては、使わない方が良いという意見もありました。

生えてきている途中だったり、生えたばかりの歯はまだ弱く虫歯になりやすいです。そこを意識して、入念に歯磨きをした方が良いでしょう。歯磨き粉に関しては、不要だという意見もあります。研磨剤は歯を傷つけますし、唾液も洗い流してしまいます。唾液は口腔内を清潔に保つ作用があるので、何もつけずに唾液だけでのブラッシングでも良いといわれています。(看護師)

歯磨きが楽しくなるよう工夫を

歯磨きの大切さを理解させると同時に、キャラクターの付いた歯ブラシを使うなど歯磨きが楽しいものと感じられるように工夫するようアドバイスがありました。

今の年齢では、特に歯磨きの習慣をつけさせてあげることが大切です。朝食後と昼食後は、お子さんが歯ブラシを自分でくわえたり自分なりに磨いたりする程度でも大丈夫です。歯磨き嫌いを治すには、好きなキャラクターの歯ブラシを使い時間になったら「キャラクターが呼んでいるよ」と話を持っていくのもいいでしょう。歯磨きの大切さを教える絵本や、歯磨きの歌や動画を流して一緒に磨くと楽しい時間になります。(歯科衛生士)
2歳ですと、歯磨きの重要性を理解することが出来ません。自分で歯ブラシを持たせて口に入れるよう促して、少しでも慣れてもらうように取り組んではいかがでしょうか。(看護師)

朝晩2回の歯磨きが理想ですが、1日1回寝る前にしっかりと磨くという習慣をつけましょう。キャラクター物の歯ブラシを使うなど、歯磨きの時間が楽しくなるよう工夫をしてみましょう。


2017/06/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)