新商品

「ムーニー母乳パッドプレミアム」がアカチャンホンポ限定で発売

蒸れない母乳パッド「ムーニー母乳パッドプレミアム」

ユニ・チャーム株式会社(東京都港区、社長:高原豪久)は、赤ちゃん本舗との共同開発品「ムーニー 母乳パッド プレミアム」の発売を発表しました。

「ムーニー 母乳パッド プレミアム」では、特許技術「熱・ムレ逃がす新構造」を採用。肌に優しく蒸れない母乳パッドで、快適な授乳期を過ごしたいという子育てママの要望に応えた新商品です。

発売開始は2017年5月下旬からの予定で、全国の「アカチャンホンポ」及びネット通販「オムニ7」での限定発売となります。

赤ちゃんの成長には「母乳育児」が有利

ユニ・チャームでは2009年から母乳パッドを発売し、出産準備品としてこれまでに多くの人たちから支持を受けてきています。

その背景にあるのがユニセフやWHOなどでも推奨され浸透している「母乳育児」です。

母乳はミルクに比べ、栄養面や免疫力の強化など、赤ちゃんの健全な成長と発達に関して多くのメリットがあると言われています。

しかしその一方で、母乳が溜って胸が張ってくると、胸付近の表面温度が約1℃高くなり、その影響でママの胸が蒸れやすくなるという問題が判明しました。

数々の特許技術を盛り込んだ母乳パッド

そこでこのたび採用されたのが「熱・ムレ逃がす新構造」という特許技術(特許第6126321号)です。これにより従来の10倍の通気性が実現し、熱・蒸れをパッドの外へ効率よく逃がしてくれます。また、空気の通り道を確保する独自の吸収ポリマーにより、蒸れにくさが長持ちする構造となっています。

他にも、赤ちゃん用紙おむつで培った特許技術「なめらか表面加工」(特許第5829349号)による「超なめらかシート」や、特許技術「端までしっかりテープ」を採用。

滑らかな肌触りで乳首をこすれから保護すると同時に、ズレ止めテープで下着ごとめくってもずれにくい処理が施されています。

参考サイト

ユニ・チャーム株式会社 プレスリリース


2017/06/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部