湿疹

2015/04/20

耳切れと頬にジュクジュクした湿疹。これってアトピー?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

耳切れと頬にジュクジュクした湿疹。これってアトピー?

赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケート。しかし新陳代謝が激しいため、皮脂や汗などが原因で肌トラブルが起きることはよくあります。生後1カ月の赤ちゃんに耳切れと湿疹がありアトピーではと悩むママに、看護師さんたちからのアドバイスです。

赤ちゃんの耳切れについての相談:「耳切れの他に顔や身体に湿疹が。アトピーでしょうか」

生後1カ月の男の子ですが、左耳の耳たぶの付け根が切れそうになっており、常に血が滲んでいます。頬を中心に顔も赤くジュクジュクと荒れていることが多く、お腹や背中に赤いコイン状の湿疹がでることもありアトピーではないかと心配しています。ちなみに私もアトピーを持っていますが、アトピーは遺伝するものでしょうか。(30代・女性)

アトピーである可能性も否定はできません

赤ちゃんは汗やよだれがたくさん出るので、顔や耳がかぶれることはよくあるようです。親がアトピーだと遺伝する可能性はありますが、必ずしも遺伝だけが原因ではないと看護師さんは説明しています。

お子さんの頬や首には、同じような症状はありませんか?赤ちゃんは皮膚からの皮脂の分泌が多いことや汗をかきやすいこと、涙やよだれが耳にまで流れることなどが合わさってかぶれを起こしたり、乾燥が原因で耳切れができやすいようです。(産科看護師)
アトピーが遺伝するかどうかですが、両親共にアトピーがある場合で50%、片親のみの場合で25~30%の確率で子供に遺伝します。しかし遺伝だけが原因でアトピーを発症するのではなく、環境や疲れなどが原因となることも十分にあります。(消化器科看護師)
寒い時期ですと乾燥による影響も考えられますが、耳や頬、お腹や背中にも症状がみられるのでアトピーも否定はできません。乾燥やヨダレや鼻水によって頬は特に荒れやすく、まだまだ悪化する可能性もあります。早い段階で小児科か皮膚科を受診した方がよいかもしれません。(消化器科看護師)

丁寧に洗った後はしっかり保湿

湿疹が出ている部分は、こすらずに優しく丁寧に洗ってあげましょう。そして水分をしっかりと拭き取ったら、保湿クリームなどを塗って肌をケアしてあげるとよいです。

入浴の際に症状のある部分を含め、皮膚の重なった部分も丁寧に洗ってあげてください。入浴後は水分をしっかり拭き取り、保湿クリームを塗ってあげましょう。耳切れがアトピーとは限りませんが、一度皮膚科を受診して原因を調べてもらうとよいでしょう。(産科看護師)
顔周りが汚れた場合は、こすると刺激になるため濡れたガーゼなどで優しく拭いてあげましょう。乾燥による外からの刺激に弱くなっているので、保湿クリームや病院で処方された軟膏などを使用してください。また大変かもしれませんが、ホコリやダニもアトピーを悪化させる要因になるので、こまめに掃除を行ってください。(消化器科看護師)

ママがアトピーなので遺伝の可能性もありますが、正しい診断のためには一度病院を受診した方がよいでしょう。乾燥による外部からの刺激を避けるため、入浴後はよく水分を拭き取ったあと、しっかりと保湿をしてあげるとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加