イベント・セミナー

夏休み企画「りそなキッズマネーアカデミー2017」開催を発表

子ども向けの金融経済教育セミナー

りそなグループのりそな銀行(大阪市中央区 社長:東 和浩)、埼玉りそな銀行(埼玉県さいたま市浦和区 社長:池田 一義)、近畿大阪銀行(大阪市中央区 社長:中前 公志)は、「りそなキッズマネーアカデミー2017」の開催を発表しました。

「りそなキッズマネーアカデミー2017」は、夏休みの子ども向け金融経済教育として企画されたプログラムで、7月19日(水)より全国218ヶ所で開催されます。

このプログラムは、地域・社会貢献の活動として、りそなグループが2005年に始めたものです。当初は東京・埼玉・大阪の3ヶ所で90名の参加者でしたが年々参加者が増え、これまでに参加した子どもは29,000人にのぼります。

なお、今年の参加人数は過去最多の4,500人を予定しているとのことです。

未来につながるオリジナルプログラム

セミナーの内容としては、りそなグループ従業員が講師として学ぶ「お金」についてのオリジナルプログラムの他、各地域の自治体・企業とコラボし、その地域独自の「食」「ものづくり」「防犯」等をテーマとした企画が予定されています。

お金についてはゲームやクイズなどをしながら楽しく学ぶことができ、また企業や自治体とのコラボも年々数が増えている模様です。

「りそなキッズマネーアカデミー2017」概要

期間:2017年7月19日(水)~8月29日(火)
会場:のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店(全国218ヶ所)
内容:お金の知識を身につけるプログラム及び企業・自治体とのコラボ企画
参加対象:小学校1~6年生の児童500名
募集期間:2017年6月1日(木)~7月2日(日)
応募方法:ホームページから応募、または開催店舗へ申込書を提出
詳細はコチラ⇒http://www.resona-gr.co.jp/academy/entry/index.html

参考サイト

りそな銀行


2017/06/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部