基礎体温の測り方

基礎体温は決まった時間に測らなければいけないの?

基礎体温は、正しく測ることが大切です。今回の相談者は、仕事の都合で決まった時間に体温を測ることが難しいことに悩んでいます。専門家は、どのようにアドバイスしているでしょうか。

基礎体温に関する相談:「仕事の都合で決まった時間に基礎体温が測れません」

以前産婦人科で、基礎体温は必ず決まった時間に身体を動かす前に測りなさいと注意を受けたのですが、仕事が夜長引くなど決まった時間に測ることが難しいです。 産婦人科の先生にはそんな仕事辞めなさいとまで言われてしまったのですが、そういう訳にもいかず困っています。 基礎体温は、全く同じ時間に測れなければ意味がないのでしょうか? トイレに起きたり寝返りを打つのが多いので、それも原因なのでしょうか。(20代・女性)

誤差が出やすい基礎体温

基礎体温は誤差が出やすいため、正しく測ることが大切です。睡眠時間や飲酒により影響を受けることもあるようです。

仕事を辞める必要はないと思いますが、医師が言うように基礎体温は少しでも身体を動かしたりあくびをするだけでも誤差が出ます。体温計は枕元に置いて、なるべく頭も動かさない安静な状態で測ってください。体温と一緒にその日の体調・睡眠時間・イベントなども記録しておくと、体温の変動の目安になります。(看護師)
基礎体温の原則は、毎朝同じ時間に測る・目覚めてすぐに横になったまま計る・基礎体温計を舌の下に入れ口を開かないようにいわれています。また、睡眠時間が短かったり飲酒をすると正確な数値が出ない場合があります。(看護師)

目が覚めたら測るようにして

寝ている途中で目が覚めた場合の基礎体温を測るタイミングと注意点について、アドバイスがありました。

測る時間についてですが、必ず同じ時間にこだわる必要はありません。途中で目が覚めても4時間程の睡眠が取れていれば、その時点で測定してください。目が覚めてもそのまま2度寝する場合は、次に目が覚めた時の測定で良いですが一旦起き上がるようでしたら最初に目が覚めた時に測ってください。(看護師)
毎日全く同じ時間に計ることが難しい場合は、とにかく目が覚めたらすぐ口に入れるようにしましょう。しかし、あまりにも目覚める時間がバラバラ過ぎると基礎体温を測る意味を成しません。夜中の寝返りやトイレは問題ありませんが、目が覚めているのにすぐに計らずにトイレに行ってから測る・すっきり目が覚めるまで布団の中でゴロゴロしてから計ることは止めましょう。正確な測定が出来ません。(看護師)

基礎体温以外でも、排卵を予測して

排卵検査薬なども併用して、排卵を予測する方法もあるようです。

基礎体温がしっかり測ることが出来ない環境であれば、排卵日の特定は基礎体温だけではなく排卵検査薬の活用やおりものの観察なども必要となるでしょう。仕事は大切ですし、すぐに辞めるのは無理がありますよね。しかし、ストレス・睡眠不足・疲労は女性ホルモンのバランスを乱し、排卵や生理に影響を及ぼします。無理のし過ぎは禁物ですよ。(看護師)

基礎体温は誤差が出やすいため、正しい方法で測定することが勧められています。基礎体温がうまく測れない場合は、排卵検査薬やおりものの観察を行う必要もあるようです。


2017/06/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)