妊娠検査薬の基礎

妊娠検査薬に陽性の線がうっすら浮かぶのはどういうこと?

妊娠検査薬を使用した時に、陽性反応がうっすらと出たという女性からの相談です。1週間後に再度検査するとまた同じようにうっすらと反応が出ましたが、そのあとすぐに生理が来たようです。化学流産しても検査薬に反応するのか、いつからくっきりと反応するのかという質問に対し専門家達はなんと答えているでしょうか。

妊娠についての相談:「妊娠検査薬のうっすらとした反応」

生理予定日から1週間後に妊娠検査薬を使用すると、うっすらと陽性反応の線が浮かびました。しかし、3時間後に再度見ると線は消えていました。もう一度検査薬を試すと、今度もうっすらと線が浮かびました。すぐに病院に行っても早過ぎると思い1週間待って再度試すとまたうっすらと出ましたが、3日後に生理が来ました。化学流産の前後でも、陽性反応は出るのでしょうか。くっきりと線が現れるのは妊娠何週目でしょうか。(30代・女性)

化学流産でも陽性反応が出ることがある

妊娠検査薬は着床により作られるホルモンに反応するため、着床が継続出来ず化学流産となった場合でも反応が出ることがあるようです。

化学流産であっても、妊娠検査薬で陽性が出ることはあります。妊娠検査薬は受精卵が着床することで産生が始まる「ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン」に反応して結果が判定されます。妊娠検査薬の精度は、正しく使えば高精度といわれていますが、子宮外妊娠などのように異常な妊娠だと陰性の結果が出ることもあります。 (看護師)
化学流産は、着床が継続出来なかったものです。着床期間さえあれば、検査薬に反応するホルモンは分泌が始まっています。そのため、化学流産をしても妊娠検査薬では陽性の反応が出ることがあります。 (看護師)

妊娠5週目からくっきり出るが、時間を置いて再検査したほうが確実です

一般的に、妊娠5週目(一般的な生理周期4週間を例にとると、生理予定日から1週目)からくっきりと反応は出るようです。ただし受精した後のホルモンに反応して陽性と出たり、逆にホルモンの量が一定量に達しておらず陰性が出たりすることもあるようです。生理予定日から1週間以上経過してから検査し、何日か置いて再検査するのが確実です。

くっきりと反応が出る時期は妊娠5週目からといわれますが、尿中ホルモンの濃度次第ではそうではないこともあります。(看護師)
妊娠検査薬は精度が高いため、受精した後のホルモンにも反応して陽性と出ることがあります。確実に診断をしたい場合には、生理予定日から約1週間以上経過してから検査して下さい。(看護師)
妊娠検査薬は、妊娠した時に出るhCGホルモンに反応するように開発されています。このホルモンの量が一定量に達していない時は、陰性に出ることもあります。生理予定日を過ぎても生理が遅れている場合は、何日間か時間をおいて再度検査しましょう。(看護師)

妊娠検査薬は着床によりつくられるホルモンに反応するため、化学流産で着床が継続出来なかった場合にも陽性を示すことがあるようです。一般的には1週目からくっきりと反応があるようですが、生理予定日から1週間以上後に検査し、何日か置いて再度検査しましょう。ただし、妊娠の確定は産婦人科でみてもらいましょう。


2017/06/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)