イベント・セミナー

男性の育児を応援!「イクメン企業アワード2017」募集

イクメン企業を表彰&推進

厚生労働省では「イクメン企業アワード2017」を実施し、応募企業を募集します。

「イクメン企業アワード2017」では、男性の育児と仕事の両立に取り組み業務の改善を行なっている企業を表彰、男性も積極的に子育てに参加しながら働ける環境を整備・推進することを目的としています。

受賞した企業については、その取り組み内容をWeb等に掲載し、さらなる男性の育児と仕事の両立の普及を目指します。

「イクメン企業アワード2017」概要

応募期間:平成29年5月24日(水)~平成29年7月21日(金)
応募方法:下記より応募用紙をダウンロードし応募(郵送又はメール)
https://ikumen-project.mhlw.go.jp/company_award/
審査方法:書類審査(下記4項目について審査、場合によりヒアリングもあり)
・育児休業の取得促進、育児推進の取り組み
・仕事と育児を両立する職場環境の整備
・管理職を交えた取り組み
・取り組みによる定量的な効果
応募締め切り:平成29年7月21日(金)
受賞企業発表:平成29年9月下旬
表彰式:平成29年10月24日(火)時事通信ホール(東京)にてグランプリ、特別奨励賞を表彰

■受賞企業について
・厚生労働大臣の訪問実施
・厚生労働省、イクメンプロジェクトホームページにて取り組み内容を周知
・首都圏の交通広告やビジネス誌等で広くPR
・企業のPR等にイクメン企業アワードロゴマークを使用可能

応募対象となる企業

応募の対象となるのは、男性の仕事と育児の両立に取り組む企業や団体(国・地方公共団体を除く)で、次の要件を満たす必要があります。

1)直近1年の男性従業員の育児休業取得率が全国平均の2.65%を上回ること※
2)一般事業主行動計画を策定していること(次世代育成支援対策推進法に基づく)
3)以下の法令について義務規定違反がないこと
・育児・介護休業法
・次世代育成支援対策推進法
・男女雇用機会均等法
・女性活躍推進法
・パートタイム労働法
4)他の法令にて重大な違反がない、又は社会通念上の問題がないこと
5)過去にグランプリを受賞していないこと

※直近1年:平成28年4月~平成29年3月
 全国平均:平成27年度雇用均等基本調査の値
 育児休業取得率:A÷B×100
  A:配偶者が出産し、直近1年以内に育児休業等を開始した者
  B:直近1年以内に配偶者が出産した者

参考サイト

厚生労働省 イクメン企業アワード2017


2017/07/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部