イベント・セミナー

2017/07/08

「摂食障害」の認知度、誤解・偏見についての共同調査結果を発表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「摂食障害」の認知度、誤解・偏見についての共同調査結果を発表

摂食障害に関する認識調査

株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区)は、6月4日に開催された「世界摂食障害アクションディ」にて、一般社団法人日本摂食障害協会と共同で行った 『摂食障害に対する一般女性の認識調査』の結果を発表しています。

この取り組みは、ミュゼプラチナムが行う社会貢献活動「ハッピープロジェクト」のひとつであり、ミュゼプラチナム会員約4,000 名の協力のもと実施されました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加