赤ちゃんの性別

おなかの赤ちゃんの性別を知りたくない時はどうすれば?

産まれるまではおなかの赤ちゃんの性別は知らせてほしくない、という妊婦さんから相談が寄せられました。前もって医師に言っておけば、性別を知らされずに検査を受けることも出来るのでしょうか。専門家のアドバイスを見てみましょう。

ママからの相談:「赤ちゃんの性別を知りたくない」

3人目を妊娠中です。健康ならどちらでもいいけれど、上の子が2人とも男の子なのでできれば女の子を、と思っていました。しかし15週の妊婦健診の超音波検査の時に、おちんちんらしきものが見えました。先生はまだ性別は分からないと言っていましたが、先生にも見えたと思います。性別はまだ知りたくないと事前に伝えておけば、性別が分からないように超音波検査をすることは可能でしょうか。 (30代・女性)

伝えておけば性別がわからないようにしてくれる

産まれるまで赤ちゃんの性別を知りたくないという希望を前もって伝えておけば、医師も性別を知らせずに検査を行うよう配慮してくれるようです。

病院側の対応にもよると思います。出産するまで性別を教えないで欲しいと希望される夫婦もいますし、できるだけ早く教えて欲しいと希望される夫婦もいます。事前に担当医師に性別は知りたくないと伝えておけば、知らされずに検査を受けることも可能です。(看護師)
先生はなんとなく分かっていたかもしれませんが、確証にまでは至らなかったために「性別は分からない」と言われたのかもしれませんね。産科では赤ちゃんの性別を告知する義務はないため、母親が性別を知りたくないことを告げておけば性別が分からないように配慮してくれるでしょう。(看護師)

まだはっきり判別できる時期ではない

15週の検診では、性別が分かるか分からないかあいまいな時期のようです。また、一般の方がエコー画面を見て判別することは難しいようです。

性別がなんとなく判明するのは、16週頃です。しかし、この時期はあくまで○○かな?という程度で、しっかり確認出来るようになるのはもう少し後の24週頃です。超音波の角度によっては、男の子だと思っていたけど後になって実は女の子だったということもあります。はっきりと分かる頃に知りたくないのであれば、伝えて大丈夫ですよ。(看護師)
妊娠15週頃でも男の子かどうかは分かることもありますが、18~20週頃で性別がはっきりすることが多いようです。相談者さんは超音波検査で男の子だと思われたようですが、エコーの画像はよほど慣れていないと細かな部分は判別しにくいです。(看護師)

おなかの赤ちゃんの性別を知りたくない場合は、前もって医師に伝えておけば知らされずに検査を受けることが可能です。エコー画面での性別の判断は、よほど慣れている人でないと正しく行えないため15週の段階ではなんともいえないようです。


2017/06/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)