話題・時事ネタ

2017/07/15

ヒューマンスターチャイルド、保育所に新たなICTシステム導入

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ヒューマンスターチャイルド、保育所に新たなICTシステム導入

システムで保育士の働き方改革を推進

ヒューマンスターチャイルド株式会社(神奈川県横浜市 代表取締役:川下裕左)は、保育所と保護者間を結ぶ専用システムを導入しました。

このシステムを導入したのは、ヒューマンスターチャイルドが運営する認可保育所全15園。

このシステムは保育士が保育業務に集中できるようサポートするとともに、保護者と保育所におけるコミュニケーションツールとしても活用できる模様です。

これに伴い、園ではタブレット端末など約140台を導入。ICT(情報通信技術)を保育現場に取り入れることで業務効率を向上させ、保育士の労働環境改善を推進していくとのことです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加