不妊治療

2017/07/10

不妊治療の末の出産から、次の妊娠について

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

不妊治療の末の出産から、次の妊娠について

不妊治療で赤ちゃんを授かったカップルが次の子どもを希望する時、タイミングに適した時期はあるのでしょうか。まだ生理が再開していなくても、病院に行った方がいいのでしょうか?

不妊治療に関する相談:「2人目の不妊治療開始時期について」

夫が乏精子症、私が黄体機能不全で最初の子を体外受精で授かりました。その子が1歳になるので2人目を考えています。そろそろ断乳の時期ですが、まだ生理は来ていません。30代前半という私の年齢的にも治療再開は早い方が良いと思うのですが、体外受精を再開するのはいつのタイミングが良いでしょうか。 (30代・女性)

早めにプランニングを

夫婦双方とも妊娠が難しい状況にあったというご夫婦ですが、次の子どもを希望しているなら早めに病院に相談しましょう。

2人目の妊娠を希望するのでしたら、早めにプランを立てておくのが良いでしょう。前回通っていた病院に早めに相談して下さい。(看護師)
初めから体外受精で妊娠を試みるのであれば、病院を受診して担当医師へその旨を伝えましょう。すぐにでも妊娠したいなら、生理開始前でも相談に行って良いと思います。(看護師)
かかりつけの病院に相談して、今後どうしていけば良いかアドバイスを受けておきましょう。そこまで急ぎではないのでしたら、病院に通う前にタイミング法などでチャレンジしてみても良いと思いますよ。(看護師)

まずは一呼吸おいてから

早めに医師に相談するよう促す声とは逆に、生理がまだ再開していないため急ぐ必要はないという意見もあります。

生理が再開していない状況で考えるのは、少し早過ぎるかもしれません。生理が再開していないということは、身体がまだ妊娠する準備が整っていないとも考えられます。せめて生理が始まるまで待ってみてはいかがでしょうか。(看護師)
理論的には生理が来れば妊娠可能な状態ですが、育児やホルモンバランスに影響を受けてすぐに妊娠出来る状態にない可能性もあります。(看護師)
食事の内容・睡眠・休息状況・運動習慣などは、女性ホルモンに大きく影響してきます。妊娠をご希望でしたら、まずはホルモンバランスを整えることから始めてみましょう。 (看護師)
今後のライフプランについて、ご夫婦でお話をされたことはございますか。不妊治療にはある程度の費用が必要となります。まずは、そういった家族計画を夫婦間で話し合ってみてはいかがでしょうか。(看護師)

早めのプランニングが必要という意見と、生理も再開していないので一呼吸置いてから行動してみてはという意見がありました。ご夫婦で将来を見据えつつ、話し合ってみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加