地域情報

2017/07/26

P&G、防災手帳「もしもの時も暮らしはつづく」を5万部配布

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

P&G、防災手帳「もしもの時も暮らしはつづく」を5万部配布

神戸市の編集協力のもと、新たに5万部を配布

P&G(本社:神戸市 代表取締役社長:スタニスラブ・ベセラ )は、防災マニュアル「もしもの時も暮 らしはつづ く」手帳について、神戸市内にある約400の保育園・幼稚園などの施設に約5万部を配布しました。

今回の防災マニュアルは2016年6月に発行された初版をベースに、神戸市の協力のもと内容を追加・編集したもので、被災者の体験を反映するなど、より内容の充実したものとなっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加