睡眠トラブル

2017/07/17

側にいないとすぐに起きてしまう1歳児。良い改善策は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

側にいないとすぐに起きてしまう1歳児。良い改善策は?

夜間就寝中、ママが側に居ないとすぐに起き出してしまう赤ちゃんがいます。夜続けて寝てくれないとママも大変なことでしょう。まだ1歳くらいだと普通のことなのでしょうか。1人でぐっすり眠るためにはどうすればいいのか、専門家に尋ねてみました。

1歳のママからの相談:「私が横に居ないとすぐ目が覚めてしまうので、困っています」

1歳5カ月になる息子のことで相談です。お昼寝は1~2時間程で、夜は21~22時の間に寝ます。朝は7時頃に起きますが、私が横で寝ていないことに気付くと起きてしまいます。夜は寝ている間に用事を済ませたり昼寝の時も家事をしたいのですが、横に寝ていないと不安になるのかすぐに起きてしまいます。これは普通のことなのでしょうか。1人で寝てくれるようになるには、どうすればいいでしょうか?(20代・女性)

目覚めてママがいないと不安になる

1歳ですと、起きた時にママの姿が見えないと不安になることは珍しくありません。寝つくまでは側にいて安心させてあげましょう。目覚めた時に真っ暗だと驚いてしまうので、就寝前から部屋を暗くしておくなど工夫してみてはいかがでしょうか。

寝かしつける時と子どもが夜間に目が覚めた時の環境は、同じでしょうか。寝つく前が明るく目覚めた時が真っ暗だと、目覚めた時に不安が増して再入眠しづらい場合があります。また、目覚めた時にお母さんが側にいない経験が積み重なると、普段から「お母さんがいないかも」と不安を感じて睡眠を妨げている可能性もあります。(看護師)
お子さんが眠れるようにするためには、まずは安心感を与えることです。寝付くまでは隣に寄り添ってあげましょう。20時までに就寝させることで睡眠の質を良くして途中覚醒が予防でき、途中覚醒してもすんなり再入眠出来るようになります。お子さんが寝ている間に家事を済ませたい気持ちもとても良く分かります。しかし、子どもはその気持ちを不思議と察します。時間とともに目覚めることは少なくなると思いますし、出来るだけ寝かしつけている間はお子さんのことだけを考えてあげて下さい。(看護師)
夜の就寝時に目が覚めて、お母さんが側に居ないと不安になり夜泣きすることはよくあります。目を覚まして泣いてもすぐには抱っこせず、2分泣いたら、5分泣いたらと徐々に抱っこするまでの時間を長くしてみて下さい。1歳から完全に1人寝させている家庭もあるようですが、お子さんが寂しい思いをしないようお子さんのペースに合わせましょう。(看護師)

スムーズに入眠するための儀式を作る

寝る時はいきなり寝かしつけるのではなく、少し絵本を読んでから寝たり大好きなぬいぐるみを横に置いたりして「これをしたら寝るんだよ」という入眠前の儀式を作ってみることをお勧めします。

音楽を聴かせたりぬいぐるみを側に置いたりと、寝る前の儀式を作ってみて下さい。寝る前に思い切りスキンシップを取って、お母さんの代わりにぬいぐるみを置いて「一緒に寝ようね」と言ってみましょう。これらが習慣になることで、これから寝るんだと自覚し、スムーズに入眠できるようになるかもしれません。昼寝の時間は1~2時間で良いですが、15時までには起こしましょう。(看護師)

まだ1歳なので、例え寝ている時でもママの気配が感じられないと不安になるのでしょう。入眠前の儀式でリラックスさせてあげましょう。またお昼寝の時間は、早い時間帯で長引かせないようにすることが大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加