冷え性

2017/07/20

冷え性だから妊娠出来ないのでしょうか?改善法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

冷え性だから妊娠出来ないのでしょうか?改善法は?

冷え性に悩む女性は多いですが、妊娠に冷えは影響するのでしょうか。1年前から妊活をしているものの、なかなか妊娠しないという冷え症の女性からの相談です。専門家はどのような回答をしているでしょうか。

妊活についての質問:「冷え性だから妊娠出来ないのでしょうか?改善方法は?」

現在35歳です。妊活をして1年になりますが、なかなか妊娠しません。5年前に自然妊娠したのですが、すぐに流産してしまいました。それ以降食生活に気を付けたり、生活スタイルを変えてみたりしましたが妊娠出来ません。私は身体が冷えやすいのですが、冷え性で妊娠出来ないこともあるのでしょうか。また、冷えを改善するにはどんな方法が良いでしょうか。(30代・女性)

婦人科で不妊の原因の有無をチェックしましょう

冷えは不妊の原因の一つといわれていますが、不妊の原因はそれだけではないようです。一度婦人科を受診して原因を特定することが勧められています。

妊娠しにくくなる原因はいくつもあります。確かに冷え症であることは不妊の原因の一つといわれていますが、冷え症が不妊の原因となるのであれば女性の多くは不妊で悩むことになります。冷え症というよりも、基礎代謝が低いことが原因の一つかもしれません。(看護師)
妊活を行って健康な夫婦が1年妊娠の兆候が無いようでしたら、不妊の定義に当てはまります。現実的なこととして、年齢を考慮すると5年前より妊娠出来る確率は減少します。(看護師)
質問者さんは妊娠しようと食事に気を付けられたリ、生活の改善を試みていて素晴らしいと思います。たまたま妊娠に至らなかっただけかもしれませんが、一度夫婦で婦人科を受診して不妊の原因がないかチェックしてみてはいかがでしょうか。(看護師)

服装や食事に気を付け、運動で基礎代謝をアップさせて

身体の冷えは血液循環を悪くさせ、ホルモンバランスが乱れることにもつながります。運動で筋肉量を増やし、食事や服装で身体を温めましょう。

冷え症の改善はなかなか難しいものです。冷え症は、手や指などの末梢血管が収縮して血液の循環が悪くなることで起こります。(看護師)
冷え症があると、血液循環が悪くなったり血液循環の悪さからホルモンバランスが乱れたりすることもあります。定期的に運動をしたり、冷える場合は厚手の靴下を履くなど出来ることからしてみましょう。(看護師)
冷え症を改善するには、普段から身体を冷やさないように服装を整えることはもちろん筋肉量を上げて基礎代謝を上げたり身体を冷やさないように温かい物を摂取するなどの方法があります。食事療法で改善も試みられますが、いずれにしても長期的に続けなければ体質の改善は難しいと考えます。(看護師)

冷えは不妊の原因の一つとして考えられます。1年間妊活をしても妊娠出来ない場合は、一度婦人科を受診して相談してみてみてはいかがでしょうか。日常生活では、服装に気を配ったり温かい食べ物や飲み物を摂取し、定期的に運動もして基礎代謝をアップさせましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加