安静期間

2017/07/20

義理の実家で里帰り出産するか迷っています

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

義理の実家で里帰り出産するか迷っています

出産後のママは、身体を休ませるためにも安静にして過ごすことが大切です。そのため里帰りして産後を過ごす人も多いようですが、上の子が学校や幼稚園へ通っている場合自宅を離れることが難しいケースもあります。義理の実家へお世話になるか、自宅で過ごすか迷っているという相談に対して専門家からはどのような声が寄せられたでしょうか。

里帰り出産についての相談:「2人目の出産、身体を休ませるため義理の実家へ行くべき?」

妹の産後の里帰りについての相談です。妹は現在2人目を妊娠中ですが、私達の母は持病を患っており実家への里帰り出産は出来ません。上の子の出産時は、義弟の実家へ行き里帰り出産していましたが気を遣ってとても疲れた様子でした。義理の実家なので、じっとしていられなかったようです。そのため、妹は2人目の出産を前に身体のためにも義理のお家のお世話になるか、上の子の幼稚園もあるので自宅で過ごすべきか迷っています。どちらが良いのでしょうか。(30代・女性)

身体を休めることと、ストレスを溜めないことを大切に

身体を休ませるには、里帰り出産が有効な方法の一つですが、ストレスが溜まってしまうのであればあまりおすすめできません。

里帰り出産は、産後の休息のためには良いですが、家族に身体的な負担をかけてしまう・気を遣って休めない・お礼などはどうしたら良いか悩むなど何かと心配事も多いですよね。特に、それがご主人の実家であるとなおさらです。産後に最も大切なのは、身体を休めること・ストレスを溜めないことです。ストレスフルな状態では、里帰り出産をする意味がありません。また、産後はホルモンバランスの影響で精神的にも不安定になります。(看護師)
妹さんが何を優先させたいかによると思います。ご主人の実家でお世話になるのであればどうしても気を遣ってしまいますし、全く動かないわけにもいかないでしょう。しかしそれでも自宅にいるよりは安静に出来ると思いますし、子どもの世話も見てくれてその分赤ちゃんとの時間を作れると思います。(看護師)

休息のため家事の負担を軽減する工夫を

自宅で過ごすなら、家事代行サービスやネットショッピングなどを利用して家事負担を減らして身体を休ませましょう。あるいは短期間だけ里帰りするという選択肢もあるようです。

最初の2週間程度だけでも、ご主人の実家にお世話になってゆっくりした方が良いとは思います。退院直後から家事も育児もなんでもしなければならないのは、負担が大きいです。妹さんご夫婦が、一番良いと思う方法を選択されることをお勧めします。(看護師)
ご主人の実家への里帰り出産がストレスなら、自宅で身体を休める方法を工夫してみましょう。当分の間は、料理・掃除・洗濯などはご主人や家事代行サービスに任せたり、昼間上の子を預けている間に休息を取ったり、下の子のお昼寝中は自分も昼寝をしましょう。(看護師)
一時期だけでも宅配弁当・家事代行・ネットショッピングなど、家事の負担を最小限にするためのサービスを活用してみるのはいかがでしょうか。一人で頑張ろうとせず、なるべくストレスの少ない方法を探してみましょう。(看護師)

今は宅配弁当・家事代行・ネットショッピングなど便利なサービスがたくさんあります。産後は身体の休息とストレスを溜めないことを第一に考え、出来るだけ負担の少ない方法を探しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加