身体の発達

2017/08/04

気になる双子の体格差…小さい方にもっと食べさせるべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

気になる双子の体格差…小さい方にもっと食べさせるべき?

一卵性双生児の4歳の兄弟について、相談が寄せられました。兄は標準より大きめですが弟は標準より小さめなので、弟のおやつを多めにするなど調整した方がいいのか悩んでいます。

4歳児の双子のママからの相談:「双子の体重差について」

現在4歳男児の一卵性の双子を育てています。2人とも成長曲線内の成長をしていますが、兄の方が弟より一回り体格が大きいです。生まれた時は300g程だった体重差がどんどん開き、現在は1.5kg程差があります。食事は同じ量を食べさせていますが、体重差は一向に縮まりません。兄は標準より大きめで、弟は標準よりやや小さめです。体格が小さい弟の方の食事やおやつを多めにするなど、何か調整をした方が良いのでしょうか。(30代・女性)

原因は分からないが標準に当てはめる必要はない

同じDNAを持つ2人の成長になぜ差が出たのか原因は分かりませんが、平均通りに成長しないことを心配しすぎる必要はないでしょう。

一般的に一卵性双生児の場合は同じDNAですから、ほぼ同じように成長します。しかし、ある双生児の研究によると出生時の身長・体重差が一番大きく、成長とともにその差が小さくなるといわれています。しかしながら、DNA以外にも環境的な因子やその他明らかな要因がないにも関わらず一卵性双生児でも別々の環境で育てば体格に差が出ることもあります。二人の違いを気にするのではなく、個人個人がしっかり成長しているのであればさほど気にする必要はないでしょう。(看護師)
お子さんの食べたいように食べさせてあげてはいかがでしょうか。いくら一卵性双生児であっても、二人は別の個人です。特に双子のお子さんは、一般的な成長曲線が当てはまらないこともよくあります。(看護師)

おやつなどに差をつけるのはひがみの原因に

弟の食べる分だけを増やすと、兄が不平等感を持ちかねないという指摘がありました。食べられるようなら追加して食べさせ、長い目で成長を見守ってあげましょう。

同じ4歳児でも平均に対して体重が多い子もいれば少ない子がいるのは当然ですし、大人がそれを比較して少ない子の方にひいきしておやつを多めにあげると子どもは傷ついてしまうように思います。同じように接して食べたいようなら追加してあげればいいですし、始めから差をつける必要はないでしょう。(看護師)
お腹をこわさない程度に食べられるだけ食べさせていいですが、弟君だけ食事やおやつを増やすとお兄ちゃんが傷つくかもしれません。小さい弟くんが気になると思いますが、成長曲線以内で元気でしたら小さいことを気にしすぎる必要はありません。(看護師)

必ずしも標準に当てはめて一喜一憂する必要はないでしょう。弟のおやつだけを増やすと兄が傷つく原因になりかねないため、初めから差をつけたりせずに食べられるようなら追加してあげることをお勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加