不正出血

結婚して1年、排卵予定日付近に少量の出血が…これって不正出血?

今回の相談者さんは、排卵予定日前後に少量の出血があり、このまま放っておいて良いものかと悩んでいます。専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

生理以外の出血についての相談:「排卵予定日付近の出血の対処について」

結婚してから1年以上が経過し、そろそろ妊娠を希望しています。現在はアプリなどでおよその排卵日を計っているだけの状態ですが、排卵予定日と思われる数日前くらいにおりものシートに茶色っぽい血が少し付いていることがあります。毎回ではなくたまにといった感じで、1日だけのこともあります。このまま放っておいても大丈夫なのか迷っています。病院で検査を受けた方がいいのでしょうか。(30代・女性)

排卵日付近なら排卵出血の可能性あり。少量なら様子見を

排卵日付近に起こる場合、排卵出血の可能性があります。少量なら様子見でも良いようです。

排卵日近くの出血でしたら、排卵出血と思われます。排卵出血は、卵子が放出される際に卵巣の表面が剥がれること・卵胞ホルモンの分泌が盛んになって子宮内膜が剥がれることにより起こります。排卵の度に起こるのではなく、排卵しても出血がないこともあります。一般的に排卵出血は少量で、期間も1日長くても3日ほどで消失し、異常ではありません。軽度の下腹部痛を伴うこともあります。(看護師)
排卵日付近に伴う出血であれば、排卵出血が考えられます。排卵出血とは排卵日付近に出るもので、量も少なく期間も1日から長くても3日程度で本来の生理とは異なります。病院で検査を受ける緊急性は、低いように思います。量も少ないですし、ひとまず経過を見て良いと思います。(看護師)

妊娠を望むなら基礎体温測定を。排卵日以外の出血は受診を

妊娠を望む場合、アプリより基礎体温を計った方がより良いでしょう。規則正しい生活をおくることも大切です。

アプリで計算されているようですが、より確実に排卵日を特定するためにも基礎体温をつけましょう。基礎体温を測ると、排卵の有無・ホルモンバランス・生理周期が把握できて妊活にも役に立ちます。排卵日に関係なく出血がある場合は、子宮疾患の可能性もありますから病院を受診して下さい。(看護師)
アプリだけではなく、基礎体温を計ってみたりホルモンバランスを整えることが妊娠にもつながります。食事内容は、バランスを意識して偏りがないようにしましょう。また睡眠や休息をしっかり取り、疲れやストレスを溜めず適度な運動も心がけて下さい。規則正しい生活を送れば生理周期も一定になりますし、排卵日を特定しやすくタイミングも計りやすくなります。(看護師)

排卵日付近の出血は、排卵出血の可能性があります。少量なら経過を見守っても良いとの意見が専門家からありましたが、排卵日とは無関係に起こる場合は受診した方がいいでしょう。妊娠のタイミングを計るには基礎体温をつけ、規則正しい生活も心掛けましょう。


2017/09/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)