おりもの

おりもの?尿漏れ?産後4カ月、下着の汚れが気になります

産後4カ月のママから、下着の汚れがおりものか尿漏れか分からないという悩みが寄せられました。骨盤矯正や骨盤底筋を鍛えることにも興味があるようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

産後4カ月のママからの相談:「汚れがおりものなのか尿漏れなのか判断できません」

産後4カ月になるのですが、下半身の筋肉が衰えたのか骨盤が緩んでいるのか、おりものなのか尿漏れなのか分からない汚れが下着によく付いています。妊娠前からおりものの量は多い方でしたし、妊娠中は尿漏れもよくあったので、正直どちらか分かりません。骨盤底筋を鍛えたほうがいいのでしょうか。骨盤矯正も興味があるのですが、まずは産婦人科に行って相談した方がいいでしょうか。2人目もいずれは欲しいので、下半身や陰部のトラブルは早めに治したいです。(20代・女性)

感染症などの可能性も。まずは受診を

おりものの量や性状、色や臭いによっては感染症などのトラブルのサインである可能性もあります。まずは受診して、尿漏れかおりものかをはっきりさせることをお勧めします。

産後しばらくはおりものの量は多めですが、ホルモンバランスが整ってくると妊娠前の状態に戻ってきます。常におりものの量が多かったり生臭い、黄色~緑色のおりものでしたら感染症の可能性もあります。まずは、尿漏れなのかおりものなのか病院で調べることをお勧めします。(看護師)
おりものは何色で、どのような性状をしていますか?おりものの色・性状・臭いなどによって、正常なものか何らかの問題が起こっているかを判断することができます。透明~白でほぼ無臭(やや酸臭)であれば、心配はらないでしょう。もし、茶色・褐色・緑・黄色であったり、チーズ状・泡立っている・生臭い場合には、感染症など何らかの問題が発生している可能性があるので病院を受診しましょう。(看護師)

産後半年までの間に骨盤矯正を

骨盤の歪みは、尿漏れなどのトラブルの原因となり得ます。産後半年を過ぎると骨盤矯正がしづらくなるため、病院で指導を受けたうえで骨盤体操を行うことが勧められています。

産後の骨盤矯正運動について、病院から指導はありましたか?産後半年を過ぎるとリラキシンというホルモンの分泌が減少するため、骨盤矯正が難しくなります。骨盤が歪んだままですと、肩こり・腰痛・太りやすく痩せにくい・尿漏れなどの症状が現れやすくなります。(看護師)
産後1カ月健診で異常がなければ、骨盤矯正体操を勧められると思います。病院で指導を受けてもいいいですし、自宅で出来る矯正体操も色々紹介されています。(看護師)
骨盤底筋群を鍛える運動として、「骨盤底筋体操(キーゲル体操)」があります。骨盤底筋群は、ハンモック状になった筋肉が子宮や膀胱を支えています。赤ちゃんが産道を通る際に骨盤が広がり、骨盤底筋群がゆるみやすくなります。そのため、骨盤や骨盤底筋群を妊娠前の状態に戻すことが大切です。骨盤底筋群のゆるみは、お産だけでなく加齢やホルモンの影響などによって起こります。産後だけでなく、続けていくと尿漏れの予防にも役に立ちます。(助産師)

おりものの量や性状、色や臭いによっては、感染症などのサインであることも考えられます。まずは受診して、おりものか尿漏れかを調べてもらましょう。また骨盤矯正は、産後半年までに行うのが良いようです。病院で指導を受けたりして骨盤矯正体操を行いましょう。


2017/09/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)