妊娠中の病気・身体の悩み

妊娠15週目に新幹線で3時間の移動…お腹の子供に影響はないの?

妊娠前は問題もなく出席できた結婚式も、妊娠中となると、自分の体調やお腹の赤ちゃんに負担がかからないかと心配事も増えてきます。そんな妊婦さんからの相談に産婦人科の看護師さん達のアドバイスを聞いてみました。

妊婦さんからの相談:「妊娠中に遠方での結婚式に出席しても大丈夫ですか?」

友人の結婚式に招待されました。親しい友人なので出席したいと思っています。ただ、現在妊娠15週で、結婚式は26週頃になります。初めての妊娠なので、この先の自分の体調や、その頃のお腹の大きさも想像できず、返事に困っています。会場も遠方で、新幹線を使って片道約3時間かかります。妊娠中に結婚式に出席しても大丈夫でしょうか。今のところ、つわりは大分おさまってきて、体調的には外出は辛くありません。(20代・女性)

安定期といえども無理は禁物。時期が近づいてから出欠を決めるのがベター

病気ではないので、外出がいけないということはありません。しかし、自分とお腹の赤ちゃんの体調を最優先にしなければいけないことに変わりはないようです。

26週でしたら、安定期に入っていますから、つわりが落ち着いていれば心配ないでしょう。飛行機に比べて新幹線は振動も少ないですから、問題ないと思います。(産婦人科看護師)
病気ではないので外出してはいけないということはありません。お腹は徐々に大きくなってきますので身体もだんだん慣れて、お腹が大きい以外には動くことにも問題はないはずです。(一般内科看護師)
しかし大切な友達の結婚式だからと無理をするのはよくありません。ストレスはお母様にも赤ちゃんにも悪い影響を与えます。妊娠中は、その時期にならなければわからない症状や問題が出てきたりしがちですので「体調が良ければ出席させてもらう」という形にしておくのはいかがでしょうか。体調を見ながら可能であれば出席し、もし体調が不良で欠席したとしても妊娠中なので理解してもらえるはずです。(一般内科看護師)
妊娠中で安定期といえども、脅かすわけではありませんが何が起きても良いように心の準備だけはしておいた方がよいのではないでしょうか。時期が近づいてから再度担当の産科の医師と相談してみてはいかがですか。現状を友人にも知らせておいて、もしかしたら行けないこともあると伝えておいてもいいかもしれません。まずは自分の身体を最優先にしないといけない時期ではあります。(一般内科看護師)

途中で休憩をとれるよう、時間に余裕を。事前に主治医に相談も

体調に問題がなく、出席できそうなら、行程は余裕をもって組みましょう。心配なら、ご主人に一緒に来てもらっても。

乗り物酔いする可能性もありますから、吐き気止めは持参したほうがよいでしょうし、途中で気分が悪くなったら、途中下車して休めるくらい時間に余裕をもって行動して下さい。必ず、赤ちゃんの成長具合をみて、事前に主治医と相談して下さい。(産婦人科看護師)
長い時間新幹線に乗っているのが不安であれば、旦那様にお願いして一緒に行ってもらいましょう。結婚式が行われる都市の近くに温泉などあれば、前日から旦那様とそこでゆっくりされるのもよいですね。(一般内科看護師)

自分の体調とお腹の赤ちゃんを最優先に考え、まずは主治医に相談してみましょう。妊娠中である事情を友人に伝えて、体調をみながら出席を決めるのが賢明のようです。


2015/05/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)