産後のむくみ

2017/09/28

双子はハイリスク?なかなか解消できない産後のむくみ

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

双子はハイリスク?なかなか解消できない産後のむくみ

むくみは妊婦さんによくある悩み事の1つですが、出産後もむくみが続いてしまうことはあるのでしょうか。双子の多胎児出産後、3カ月経ってもむくみに苦しむママからの相談です。

生後3カ月の子どものママからの相談:「むくみはずっと続くのでしょうか」

双子を出産して3カ月です。足のむくみはありませんが、なぜか朝に指先だけむくみます。指がグローブのようにパンパンになって、手をグーパーにできない程です。血圧は上が100台で下が70台で特に問題なく、他にトラブルがある感じはないようで、病院では一過性のものでしょうと言われました。その後、2カ月以上経過しているのですが、まだ改善されません。このまま慢性的にむくみに悩まされてしまうのでしょうか。(30代・女性)

産後のむくみは、生命活動を維持するための正常な反応

妊娠中や産後のむくみですが、これは偶発的に起こるものではなく、妊娠中と出産後に特有のむくみの原因というのがあるようです。詳しく聞いてみましょう。

出産すると体重が急激に減って同時に大量の水分が失われるため、身体は生命活動を維持しようと、それ以上、水分が失われないように反応します。身体をむくませている水分は実際は失われても問題ないのですが、急激な変化なので身体が危険な状態と錯覚してしまうのです。(看護師)
出産時は羊水や出血で大量の水分が一気に失われます。また、母乳を作るため身体が水分を取り込もうとするので、水分バランスが崩れてむくみやすくなります。これはごく一時的で、大体、産後1カ月程で解消されるといわれています。(産科看護師)

双子だったことがむくみを長引かせているかもしれません

産後のむくみは生命維持のための身体の反応なのですね。また、なかなかむくみが解消しないのは、赤ちゃんが双子だった事が関係しているかもしれません。

産後、通常は2カ月程度でむくみが解消される方が多いですが、双子の場合は長くかかるのかもしれません。(看護師)
双子だったため、腎臓に負担が掛かったのかもしれません。改善されない時は、腎機能検査を受けた方が良いかもしれません。(産科看護師)
双子の場合、育児も2倍ですし、今までの生活サイクルの変化も大きいと思われます。疲れたらすぐ横になる、パートナーと協力して育児を行うなど、ママひとりで頑張りすぎないで下さいね。(助産師)

塩分控えめにして、水分とカリウムを摂りましょう

双子の赤ちゃんを無事出産して、喜びは2倍ですが、母体の負担は想像以上だったかもしれませんね。では、むくみ解消にはどんなことが効果的なのでしょう。

しょっぱい物を食べると喉が渇いてしまうことから分かるように、塩分を過剰に摂取すると水をたくさん身体に留めようとします。塩の摂取量が減れば、体内に水分を留めなくなりますよ。塩分は控えめに摂りましょう。(看護師)
カリウムは体内の水分排出に働きかけます。カリウムを含む大豆、アボガド、ほうれん草、かぼちゃ、バナナ、干しブドウ、イモ類等を意識して摂取しましょう。(看護師)
水分はしっかり摂りましょう。利尿作用のあるタンポポ茶・ごぼう茶・黒豆茶などを1日に1500~2000ml摂るのが目安です。 (産科看護師)
休む時は手を高くしてください。入浴時や寝る前のマッサージも効果的です。(産科看護師)

まずは、上述のむくみ解消策を取り入れてみて、それでもなかなか解消しない場合は、腎機能に問題がある可能性も考えて、一度医師に相談してみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加