膀胱炎

2017/09/27

1年の間に3回も膀胱炎に…薬も飲んでいるのに繰り返すのはなぜ?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

1年の間に3回も膀胱炎に…薬も飲んでいるのに繰り返すのはなぜ?

膀胱炎は一度かかると再発しやすくなるのでしょうか。今回の相談者は40代の女性です。昨年膀胱炎になった相談者ですが、病院から処方された抗生物質をきちんと飲み切ったにも関わらず、3回も繰り返し感染したと言います。膀胱炎を防ぐ方法はないかと悩む彼女ですが、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

膀胱炎についての相談:「繰り返し起こる膀胱炎の原因と予防法について」

去年1年間で3回も膀胱炎になりました。その都度病院へ行き、抗生物質をもらって飲むと3~4日で治ります。出された薬は全部飲み切っていますが、3カ月ぐらい経つとまた膀胱炎になってしまい、その繰り返しです。先生からも水分を充分摂るように言われ、1日2Lを目安に水を飲むようにしているのですが、それでも膀胱炎になってしまうのは何故でしょうか。予防のために抗生物質をもらえないか先生にお願いしたところ、効かなくなるのでダメと言われました。膀胱炎にならない方法はあるのでしょうか。(40代・女性)

水分を摂って排泄するのが一番の予防策。トイレは我慢しないで

膀胱炎の予防は、水を飲んでこまめに排泄することによって菌を洗い流すことが大切です。トイレを我慢すると炎症を起こす原因となるため、こまめにトイレに行きましょう。

膀胱炎にならないためには、水分をたくさん飲んで、身体に尿を作らせ、体外に排泄することが一番の予防です。トイレを我慢すると、何らかの原因で体内に侵入した細菌の繁殖を許し、炎症を起こしてしまうため、水を飲んでトイレに行くことが大切です。疲れやストレスを溜めないような生活習慣の見直しも重要です。(看護師)
膀胱炎を予防するために大切なのは、まずは体力と免疫力です。しっかり睡眠を取り、体力の回復と免疫力の回復・向上を意識しましょう。次に生活習慣が重要です。しっかり水分を摂取して排尿は我慢せず行いましょう。もっとも、膀胱炎の予防には水分の摂取だけが大切というわけではありません。排尿後は、陰部から肛門方向に拭きます。逆にしてしまうと大腸菌などが尿道口から入り、感染するリスクが高くなります。(看護師)

薬はきちんと飲み切って。ウォシュレットの使いすぎは逆効果に

処方された抗生物質は最後まで飲みきることが大切です。ウォシュレットの使い過ぎにも注意した方がよいですね。

薬をしっかりと飲まれているのであれば、疲れが溜まり、免疫が低下することが繰り返す原因ではないでしょうか。予防的に抗生物質を内服することは、細菌等に抗生物質等の耐性を作ることになります。また、ウォシュレットを使用して洗い過ぎることは、膣の自浄作用である、菌の侵入を防ぐ分泌を洗い流してしまうため、良くありません。(看護師)
抗生剤は基本的に予防として処方することはできません。病名がつくことで処方され、健康保険が適応となります。膀胱炎の治療は薬を飲み切れば終わりではなく、飲み切って再受診し、検査の上で完治が確認されて終了です。自分で治療を打ち切ることで、菌が残り、再発することが多くあります。(看護師)

膀胱炎の予防にはたくさん水を飲み、排泄することが大切です。トイレを我慢せず、ウォシュレットの使い過ぎにも注意しましょう。しっかり睡眠を取って免疫力をつけるなど、生活習慣も見直し、それでも感染する場合は、完治が確認できるまで通院して再発を防ぐことをお勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加